【お知らせ】書籍購入者特典プレゼントの申請メールが開けない場合
2017年02月24日

さらば、胃痛!さらば、ピロリ菌!!

どうも!胃の調子グンバツな正宗です。

先日、病院に行ってピロリ菌の再検査をしてきましたが、見事に正常値を叩き出しましたぜィヤッフゥー!!

去年、2016年12月1日に記事を書いた時は、私はてっきり胃カメラをもう一度やる羽目になるものと勘違いしてましたが、今回の再検査時には胃カメラはやらず、呼気によるピロリ菌検査をするだけで終わりました。

【一カ月経過】十二指腸潰瘍その後

本当に良かった...胃カメラはマジでもうやりたくない...。

鼻からの胃カメラは楽は楽なんですけどね。

だからと言って寝ながらできるほど余裕な訳でもありませんからね。

あ、もしあなたが近々胃カメラをやる事になるかもしれないのなら、絶対鼻からの方をお勧めします。

口からやる方はほんとありえない。

私はどっちも経験あるので、体験談記事を載せときます。

・2016年10月31日:【ピロリ〜♪】鼻から胃カメラ体験記

・2010年09月27日:胃カメラ体験記 1/2

あと、『胃カメラ体験記 1/2』で口から胃カメラやった時には、病院の方でピロリ菌の検査をしてくれなかった(説明すらなかった)から、その後もずーっと胃痛に苦しむ羽目になっちまったんですよ、私。

もしあなたが胃痛に苦しんでるなら、ピロリ菌の検査をしてくれるよう、一応自分から口に出してお願いした方が良いッスよ。

全部の医者がちゃんと検査してくれる訳じゃないらしいです。

あなたの快方を祈ってます!


  facebookshare.png  comment.png

健康 - サムライEXP posted by 正宗 at 10:59 Thanks Reading!!
2017年02月23日

【超絶簡単証明!】マイナスにマイナスをかけるとプラスになるのはなぜか?

どうも!数字の哲人、正宗です。

■1+2が3なのはなぜか?



2017-02-23-01.gif


0のところに人がいますね。

この人を『彼』と呼びましょう。

数字が書いてあるところを、ここでは『目盛り』と呼びます。

2017-02-23-02.gif


彼は1目盛り前に進んだ後...

2017-02-23-03.gif


さらに2目盛り前に進みました。

彼は今3の目盛りのところにいます。

これが1+2=3です。

■2x3が6なのはなぜか?



2017-02-23-04.gif


一気に前に2目盛り進める力で...

2017-02-23-05.gif


そのまま3回進みました。

彼は今6の目盛りのところにいます。

これが2x3=6です。

■1x1が1なのはなぜか?



2017-02-23-06.gif


彼は前に1目盛り進める力で...

2017-02-23-02.gif


1回進みました。

彼は今1の目盛りのところにいます。

これが1x1=1です。

■0に何をかけても0になるのはなぜか?



2017-02-23-07.gif


彼は0目盛り進める力で100回進みましたが、進める力が0目盛り分なので、ずっと0のところにいます。

■(-2)x3が-6なのはなぜか?



2017-02-23-08.gif


彼は、後ろに向かって一気に2目盛り進める力で...

2017-02-23-09.gif


そのまま後ろに3回進みました。

彼は今マイナス6の目盛りのところにいます。

これが(-2)x3=-6です。

■2x(-3)が-6なのはなぜか?



2017-02-23-04.gif


彼は一気に前に2目盛り進める力で...

2017-02-23-10.gif


逆向きに3回進みました。

前に進む力の逆向き=後ろです。

彼は今マイナス6の目盛りのところにいます。

これが2x(-3)=-6です。

■(-2)x(-3)が6なのはなぜか?



2017-02-23-08.gif


彼は、後ろに向かって一気に2目盛り進める力で...

2017-02-23-11.gif


逆向きに3回進みました。

後ろに進む力の逆向き=前です。

彼は今6の目盛りのところにいます。

これが(-2)x(-3)=6です。


以上、マイナスにマイナスをかけるとプラスになるのはなぜか?でした!

忘れても良くてよ!!
  facebookshare.png  comment.png

自由帳 - サムライEXP posted by 正宗 at 16:20 Thanks Reading!!
2017年02月20日

『月刊ビジネス選書』をあなたにお勧めする3つの理由

どうも!ダイレクト出版ファンの正宗です。

ついにあなたもこのページにたどり着いてしまいましたか...。

まずは、あなたが私と同じダイレクト出版のファンである事を祈ります。

なぜかと言うと、このページではダイレクト出版のファンじゃなきゃ到底承諾できそうもない厳しい話をするからです。

もしかしたらあなたは怒り狂うかもしれません。

本当です。

新規申し込み受付は時期により締め切ってる場合があります。
最新の情報はコチラのページで確認してください。


■ダイレクト出版とは?



ダイレクト出版とは、洋書でベストセラーとなったビジネス書や実用書を翻訳して、日本でネット直販などをしてる会社です。

社名に『出版』と付いてるけど、自分達の事を『本を売る会社』じゃなくて『社会人教育コンテンツを売る会社』と考えてるみたいで、本だけじゃなくてビジネス教育用オーディオとか社会人教育用ムービー、トレーニングコースとかセミナーなども商品として取り扱ってる会社です。

当ブログでは主に書籍の販売元として何度も名前が出てます。

当ブログで扱った、主なダイレクト出版の書籍のレビューはコチラのページから書籍のタイトルをクリックすると読むことができます。

■ナポレオンヒルも、かつて選択を迫られた



さて、率直に聞きましょうか。

あなたは自分自身に投資をしたいと思いますか?

自分自身の知識や能力に投資をして、今の自分から掛け算で成長してみたいと思いますか?


『掛け算』というのは大げさな例えではありません。

事実、あなたのできる事は、あなたの知識や能力からの制限を受けています。

説明しましょう。

例えば、このページの文章を誰かにEメールで送らなければならない、という事態になったとします。

あなたはメールソフトを起ち上げ、新規メール作成画面を出したら、このページの文章を上から下まで全選択した後、コピー&ペーストを使ってメールに文章を貼り付け、そのままメールの送信ボタンを押すでしょう?

かかる時間は10秒くらいですかね?

でも、もし同じ事をコピー&ペーストを知らない人がやろうとしたら、その人は一文字一文字を地道に自力で書いていくしかない訳じゃないですか?

書き写すのにかかった時間は10分くらい。

この場合、10秒と10分の差をつけたのは『コピー&ペーストという機能の存在』を知っていたかどうか、というところにあります。

「なんだ、そんな事ぐらいで...」とあなたは思うかもしれませんが、それが『知識を持ってる側』の考え方です。

コピー&ペーストを知らない人にとっては、まるで魔法です。

自分はどんなに必死に急いでも書き写すのに10分もかかったのに、あなたは何も苦労する素振りもなく10秒で全ての文章を書き写してみせたのだから当然です。

テレビでクイズ番組を見ている時にも、似たような事があったハズです。

自分が簡単に答えられる問題が出されれば『問題が易しい』と感じますが、その同じ問題を必死に考えても答えが出せなかった人や、答えを間違ってしまった人もいたハズです。

逆に、あなたが必死で考えても分からない問題をあっさり答えてしまう人を見て『すごい!こんな難しい問題なのに!!』と思ったこともあるんじゃないでしょうか。

その時も、あなたにとっては難しい問題でしたが、あっさり答えた人にとっては『誰でも答えられそうな易しい問題』でした。

最初の例でコピー&ペーストを知ってる側であった、あなたと全く同じです。

『知識を持ってる側』はそう考えてるんですね。

■今より100倍の結果を出すためにあなたに必要なのは、100倍の努力ではなくいくつかの『知識』と『能力』



今と同じやり方で100倍頑張って、100倍の結果を求めるのは“足し算”の成長です。

今よりも20倍効率を良くする知識を手に入れ、5倍の努力だけで100倍の結果を求めるのは“掛け算”の成長です。

もう一回、あなたに選択を迫ります。

あなたは自分自身に投資をしたいと思いますか?

自分自身の知識や能力に投資をして、今の自分から掛け算で成長してみたいと思いますか?


もしかしたら、あなたは今の生活に何の不満もないかもしれません。

改善しなければならない問題も何もないかもしれません。

もしそうなら、自分に投資をする必要は感じていないと思います。

おめでとうございます、それはあなたが順風満帆な素晴らしい人生を送っているという事です。

しかし『何かを変えたい、変えなければならない』と感じているなら、もしかしたら今日があなたにとって運命の日となるかもしれません。

今日、私があなたにお知らせしたいと思ったニュースは、ダイレクト出版の『月刊ビジネス選書』というサービスです。

>>ダイレクト出版の『月刊ビジネス選書』?

ただし、要注意!!

月刊ビジネス選書は、とても、とても、メチャクチャ、ありえないくらいお金がかかるサービスです。

そんじょそこらのゆるふわほっこり激甘格安サービスとは桁外れの覚悟が必要となる、高額なサービスなんです。


なので、誰にでもはお勧めできません。

実際、ダイレクト出版の顧客の中でも、月刊ビジネス選書のサービスを利用するのはごくごく一部の人に限られているそうです。

信じられないくらい高額なサービスなんだから当たり前ですね。

でも、高額である事を跳ね返すだけのメリットもあるんですよ?

■月刊ビジネス選書のメリットその1:安い!!



『あれ?今、高額だって言わなかったっけ?』と思ってるかもしれないけど、これホントです。

月刊ビジネス選書は安いんです。

月刊ビジネス選書とは、ダイレクト出版から毎月一冊発売される新刊書が、自宅に自動で送られてくるビジネス書の定期購読会員サービスです。

主な購買層は会社の経営者や各産業界のエグゼクティブ、起業家や専門家です。

>>サービス内容をもっと詳しく

ダイレクト出版の書籍は一冊当たりが高額で、通常はだいたい2,980円か3,700円です。

2,980円と考えても、12冊買おうとすると、全部で35,760円かかります。

これが月刊ビジネス選書になると、12ヶ月分12冊で29,800円となります。

全冊2,980円だったとしても、これだけですでに5,960円得してます。


それだけじゃないんですよ。

この写真↓を見てください。

2017-02-04-01.jpg


これは月刊ビジネス選書で、実際に私の自宅に送られてきたダイレクト出版の書籍の内の三冊です。

左から『トップグレーディング採用術』『ザ・ストーリー』『実践ダイレクト・マーケティング』となっています。

2017-02-04-02.jpg
《画像クリックで拡大》


値段の部分が見えますかね?

これって単品で買おうと思ったら『トップグレーディング採用術』が9,250円、『ザ・ストーリー』が5,400円、『実践ダイレクト・マーケティング』が4,980円するんですよ!

これが月刊ビジネス選書の新刊書として、普通に私の自宅に送られて来てるんです。

だからってその月だけ余計にお金取られるとかないんですよ!

月刊ビジネス選書なら、一律12ヶ月分でキッチリ29,800円、それだけ。

(余談だけど、写真に写ってるiPad Proは、ダイレクト出版のプレゼント企画に参加してみたら抽選に当たって無料でゲットしたものです、イェーイ!)

ね?安いでしょ?

■月刊ビジネス選書のメリットその2:本なのに返金保証がある!!しかも...



『単品で買うより安いのは分かったけど、要らない本が送られてきたらどうすんの?』というもっともな疑問が浮かんだんじゃないかと思います。

月刊ビジネス選書には、30日間の返金保証があります。

『こりゃ要らないわ』と思ったら、受け取りから30日以内ならカスタマーサポートに連絡しましょう。

連絡一本で返金を受け付けてくれます。

封を開けて読んじゃっても大丈夫!ちゃんと返金してくれます。

しかもですよ?

なんと、返金はしてくれるのに本の返却はしなくていいんです...。

2017-02-04-04.jpg


>>ホントにそんな保証してんの?

ちょっと、意味が分からなくないですか?

普通、返金してもらうなら品物は返すじゃないですか?

と言うか、普通だったらそもそも読んでしまった本の返金自体受け付けてないですよね?

よくこんな思い切った事したな〜って思います。

でも、公式でそう言ってる通り、月刊ビジネス選書は、返金はしてもらえるけど本の返却はしなくていいんです。

理由は、内容に自信があるからだそうです。

実際、月刊ビジネス選書の利用者は100人中99人がサービスに満足しているとのこと。

返金保証を使う人は、統計上1%以下だけなんです。

だからと言ってこの保証はビックリですよね。

悪用とかされないんでしょうか?

何度見てもありえないレベルの保証だと思ってます。

■月刊ビジネス選書のメリットその3:既刊の本も電子書籍で無料で読める!!



月刊ビジネス選書は新刊書を定期購読するサービスです。

なので、残念ながら既に発売済みの本は単品で買うしかありません。

ですが、月刊ビジネス選書の会員なら、既刊となってしまった本でも電子書籍版をスマフォ・タブレットから無料で読む事ができます。

電子書籍と言えども内容は紙で発行されたものと全く同じです。

中には単品では購入できない非売品の本もあったりします。

現在読めるラインナップは19冊(全冊2,980円だとしても56,620円分!)ですが、さらに今後増えるそうです。

2017-02-04-05.jpg


>>今読める電子書籍版のラインナップは?

その上、あなたが自宅で受け取った紙の新刊書も、発刊と同時に電子書籍版がリリースされて、それも無料で読めるようになります。

家で読んでいた紙の本の続きを、出先で空き時間にスマフォやタブレットから読む事ができます。

外に持ち出すにしては重くてかさばる紙の本を、出かける前にカバンに入れる必要はもうありません。

さらに、電子書籍版には無料で標準装備されてる『読み上げ機能』が付いてます。

疲れ切っていて文字を目で追うのもキツい時や、車を運転中など本を読める状況じゃない時でも耳から知識を取り込むことができます。(何気に凄い便利です。寝る直前に読み上げをスタートさせてみてください)

■当ブログオリジナル特典が付いてくる!!



月刊ビジネス選書を
当ブログから申し込んだ方は
こちらのプレゼントの対象となります

“特典”


『本のない家は、魂を欠いた体のようなものだ。』

『もし、本と服を汚したら、まず本から拭きなさい。』

『もし生活が貧しくて物を売らなければならないとしたら、まず金、宝石、家、土地を売りなさい。最後まで売ってはいけないのは本である。』

『旅の途中で故郷の町の人々が知らないような本に出会ったら、必ずその本を買い求め、故郷に持ち帰りなさい。』


↑これらは、ユダヤ人達に現在でも伝えられている、書籍に関する大昔からの格言です。

人類史上でも規格外の優秀さを誇り、歴史に残る偉人や大富豪を続々と輩出するユダヤ人が、こうまで書籍を大切に扱うのはなぜか?

簡単です。


他人が築き上げた人生の叡智・経験を、自分のものとして取り込んで活かせる、最も効率的で優れたツールが書籍だからです。


あなたは自分自身に投資をしたいと思いますか?

自分自身の知識や能力に投資をして、今の自分から掛け算で成長してみたいと思いますか?


ぜひ、自分に投資をしてください。

あなたの申し込みは歓迎されるでしょう。



  facebookshare.png  comment.png

今日の読書 - サムライEXP posted by 正宗 at 13:46 Thanks Reading!!
2017年02月20日

ダイレクト出版の書籍を当ブログから購入してくれた方へ特典をプレゼント!!

どうも!ダイレクト出版ファンの正宗です。

《現在プレゼント中の特典》

SEPPUB003PDFCOVER4.jpg

寄付をすると“裕福になる”と言われるのはなぜか?その真の理由
(特典詳細)

定価:498円特典として無料プレゼント中!!
特典はPDFファイル形式でのご提供となります
上記リンク先より特典のみ購入する事も可能です


■高いなぁ...ちょっとコレはどうしよう...


イレクト出版の書籍に興味はあるものの、値段を見て二の足を踏む人は決して少なくありません。

私は随分前からダイレクト出版のファンなので、基本的に『興味があるなら購入してみるべき』とのスタンスを取っています。

しかし、ダイレクト出版で最初の一冊を買うのは相当な勇気が要ります。

私もかつて最初の一冊を買う前は「本当に買っても良いのか?」「値段に見合った内容があるのか?」と迷いに迷ったのでよぉーく分かります。

何しろ値段がバカ高いですからね。

いくら返金保証があっても、内容の濃さをお勧めされても、ハードルが高いものはやっぱり高い!

なので、そのハードルが少しでも下がるように、私からあなたへささやかながらプレゼントを用意しました。

高価な書籍なのにも関わらず、私のレビューを信じてこのブログから購入してくれる、あなたへの感謝の気持ちです。


■特典プレゼント対象の書籍の購入の仕方


1.ココをクリックして、特典プレゼント対象の書籍を確認してください

2.欲しい書籍のタイトルをクリックして、当ブログで書かれた書籍のレビューページへ進みます。

3.レビューページに記載された【購入】リンクからダイレクト出版公式ページへと進み、そのまま『この商品を購入する』ボタンを押して必要事項を入力し、書籍を購入してください。

4.おめでとうございます!購入が完了しました!!



■特典プレゼントの申請の仕方


書籍を購入するとすぐに、あなたのEメールアドレスにダイレクト出版から『注文内容のご確認メール』というメールが届きます。

届いた『注文内容のご確認メール』に記載されている、あなたの購入した書籍の名前と書籍のご注文日時を、以下の『ダイレクト出版書籍購入者特典プレゼント申請メール』アドレス宛にそれぞれ記載して送信してください。

購入履歴の確認が取れ次第、プレゼントのダウンロード方法を記載したメールをすぐに折り返し送信致します。

書籍のご注文日時は『注文内容のご確認メール』に記載されている通り『(例)2000-01-01 01:23:45』のように、秒数まで全て記載してください。


dbpmail.png
ダイレクト出版書籍購入者特典プレゼント申請メール

お預かりしたEメールアドレスは
特典プレゼントの受け渡しのみに使用されます
他の用途に使用されたり
第三者に提供されることはございません

signature.gif


特典プレゼント申請メールリンクが開けない場合

クリックにて上記のプレゼント申請メールリンクを開けない場合は、メールアドレスの手動入力による申請を受け付けています。

『購入した書籍の名前』、『書籍のご注文日時』をメール本文に記入の上『masamune+directbookpresent{at}samuraiexp.net』({at}→@に修正)の方までご連絡ください。


■注意事項


1.プレゼントを確実にお引き渡しするため、現在Eメール以外での申請は受け付けておりません。



2.購入履歴を確認するためにアフィリエイトという仕組みを使用しています。

その為、書籍を購入する時にあなたが使用するインターネットブラウザ(インターネットを見る為のソフト・アプリ)の設定で、Cookie(クッキー)の使用を必ず有効(許可)にしてから当ブログの購入リンクをクリックしてください。

Cookie(クッキー)の使用が有効(許可)に設定されていないと、購入履歴の確認を取る事ができなくなります。

公平性を保つため、購入履歴の確認が取れない時は、いかなる場合でも特典をお渡しする事はできません。

Cookie(クッキー)の使用を必ず有効(許可)に設定してから当ブログの購入リンクをクリックしてください。

※全ての人の環境それぞれに対応した具体的なCookie(クッキー)の設定方法までは、残念ながらここにはとても書ききれません。

Googleなどで『Cookie 設定 有効(+あなたのお使いのスマフォの機種名や、パソコンのOS名・ブラウザ名など)』で検索してご確認ください。



3.特典プレゼント対象書籍のレビューページには、ページ末尾に以下の画像が掲載されています。

dbpsample.png


上記画像の掲載が無いレビューページの書籍は、ダイレクト出版が発行している書籍であっても特典プレゼント対象外となります。

特典プレゼント対象となっている書籍のレビューページはココをクリックして確認する事ができます



4.ダイレクト出版の書籍は、もともと少数なニッチ需要に合わせて出版されている為、マーケティング的に採算が取れなくなるやいなや、たとえ文化的価値が非常に高い書籍であっても、あっという間に絶版となってしまいます。

絶版となって公式サイトから購入できなくなってしまった書籍には、特典をお付けする事はできません。

『少し迷っているうちに絶版になってて、気がついたらもう買えなくなってた...』という事にもなりかねませんので、出版状況には十分にご注意ください。

thestory.png
絶版となってしまったストーリーテリングの世界的名著『ザ・ストーリー』




PS:
あなたは、自分自身の知識や能力に投資をしてみたいと思うだろうか?

他人が築き上げた人生の叡智・経験を、自分のものとして取り込んで活かせる、世界で最も効率的で優れたツールが、それを可能にします。

ただし、とてつもなく高額な料金がかかりますが...。

詳しくはコチラのページへ

2017-02-04-01.jpg
もし、本と服を汚したら、まず本から拭きなさい ─ ユダヤの格言より



PPS:
アップルのiPad Proを無料でゲットしてしまった私の強運をあなたとシェアしたいと思います。

ダイレクト出版からiPad Pro貰ったよ!!

験担ぎにぜひ、ご一読くださいな。

2017-02-01-02.jpg
ダイレクト出版から無料で貰った私のiPad Proの実物


  facebookshare.png  comment.png

今日の読書 - サムライEXP posted by 正宗 at 13:42 Thanks Reading!!
2017年02月17日

錆びたナイフ

どうも!億万長者マン正宗です。

自販機で缶コーヒーを買おうとしたら小銭が無いんですよ。

『あれ?小銭がない。しゃーない、千円札千円札...』で、札入れを見てみると万札しかない訳ですよ。

うごごご...おいどん、喉乾いてるんスよ...金ならあるんスよ...。

くっそぅ、この場で使えない金なら無いのと同じじゃあ...コンビニまで我慢するしかないのんかぁ...なんでジュース自販機はクレジットカードに対応してないんじゃぁ...と思った時に思い出しましたよ!

2015-12-30-04.jpg
しかも東京駅開業100周年記念Suica


Suica!!

そうだ、Suicaがあるじゃん!!

これぞまさしく懐刀よ!

やっぱいざという時の奥の手は用意しとくべきじゃのぉ〜!!


と意気揚々とかざしたSuicaが残高不足だった時の絶望感よ。


そうだった、そう言えばあの自販機にSuicaのチャージ残高あるだけ全部使ってそのまま放ったらかしだったわ...。

2016-06-27-07.jpg
この自販機です


会津田島ドライビングスクールの合宿免許に行ってきたよ! - 口コミ 環境編 3

私は缶コーヒーを諦めた。

Suicaにはまだチャージしてない。
  facebookshare.png  comment.png

自由帳 - サムライEXP posted by 正宗 at 20:09 Thanks Reading!!
PAGE TOP ▲