2010年04月11日

楽しいお掃除 最終日

ひたすら没頭すれば心に灯が点る
始めるのだ
そうすればその仕事は完成する
─ ゲーテ ─


さて、昨日の続きを始めましょうか。

外したカーテンレールのパーツをお湯を張った洗面台に沈めます。

2010-04-11-01.jpg結構な熱湯です

ここに洗剤として使う重曹をたっぷり投入します。

2010-04-11-02.jpg魔法のパウダー

そして洗面台からパーツを適当に一つ拾い、歯ブラシで無心に磨いていきます。磨き終えた物は浴槽の方へ移動させます。

2010-04-11-03.jpgすごいゴミっぽい

絶対栓が抜けたりしないように注意ですね。

洗い終わった物はこちらです。

2010-04-11-04.jpg思ったより時間掛かりました

昨日の記事に有った洗う前の写真がコレでした。

うん、あんまり変わってないね。

汚れと言うよりも、もはや元の素材そのものが変色してしまっているようです。超頑張って洗ったのですが、改めて買い替えるしかないのか...。

2010-04-11-05.jpgビフォー

気を取り直して今度はサッシを拭いて...うわ、汚ねぇッ!!

太陽光が強くて上手く写りませんでしたが、物凄い汚いです。お湯を沸かして熱湯を注ぎティッシュと綿棒で掃除しました。

2010-04-11-06.jpgアフター

実はこれメチャクチャ綺麗になっています。

上の画像だとイマイチ分かり辛いですが、コレならどうでしょう?

2010-04-11-07.jpg真っ黒

サッシを拭き取った後のティッシュと綿棒です。真っ黒のヘドロみたいな物が沢山取れました。何コレ?窓って怖い。

そろそろ良い時間になって来たので、いよいよカーテンレールの取り付け作業に入りたいと思います。

2010-04-11-08.jpg尖ったドライバーだけど

木ネジを取り付け易いように事前にキリで穴を開けておきます。

2010-04-11-09.jpg刺すべし

そして木ネジで金具を取り付けます。

2010-04-11-10.jpgおっしゃぁ!

ガッチリ固定されました。

2010-04-11-11.jpg隙間無し

昨日のユルユルっぷりが嘘のようですね。

2010-04-11-12.jpg完璧ッ!!

カーテンの重みでガタつく、等と言う事も勿論有りません。

完全なる成功です。やって良かった。本当に良かった。

  facebookshare.png  comment.png

自由帳 - サムライEXP posted by 正宗 at 23:59 Thanks Reading!!
2010年04月12日

アフター・オブ・ザ・楽しいお掃除

突如『お掃除強化週間』として始まった一週間が終わりました。

溜まったホコリを一撫でする度に、或いは散らかった物を一つ片付ける度に、更には要らない物を一つゴミ箱に放り込む度に、私の頭と心の曇りも少しづつ洗われ磨き込まれて行くような日々でした。

大げさに聞こえるかもしれませんが、本当です。

部屋というものは自分の心の状態に多大な影響を与えていると思います。

部屋が荒むから心が荒むのか、或いは心が荒むから部屋が荒むのか。

恐らくは互いに影響を与え合う相関関係に有るのだと思います。

だから、容易く悪循環に飲み込まれる事も有り得るでしょう。

しかしそこをぐっと踏み堪えて掃除に打ち込めば、たったそれだけの事でネガティブな思考は薄れ、落ち着きを取り戻し、未来に明るい展望を持つ事が出来るようになるのです。

たかが掃除で、です。

考えてみると、引き蘢って鬱々としていた頃は、時間だけはたっぷり有ったにも関わらず部屋はメチャクチャに散らかっていました。

この一年の間、先週以上に一生懸命掃除をやった事は有りませんでしたが、今程気分がスッキリした事もまた無かったように思います。

慣れない事なので先週は必死でしたが、実際のところ掃除は毎日少しづつやるだけでも生活の質は目に見えて変わって来るものだという実感が持てました。

毎日少しづつ、やる。

『考える』だけじゃなく、やる。

胸に刻みたいと思います。


最後に。

楽しいお掃除 2日目』からお題目のように唱えていたゲーテの言葉についてですが、実はこの言葉は科学的にしっかりした根拠が有ります。

人間の脳には側坐核という部位が有り、ここが刺激されると人はやる気を出し始めます。

ではどうすれば側坐核に刺激を与える事が出来るのか?と言うと、その最もベストな方法が実は『やる気を出したい事柄に実際に取り組む事』だったりします。

つまり、例を挙げるなら『勉強を進める為のやる気を出したかったら、実際に勉強に取りかかれ』という事です。

何というジレンマでしょう。

何か億劫に感じる事に取り組む為のやる気が欲しいのに、やる気を出す為にはその億劫な事に実際に取り組むのがベストだとか訳が分かりません。

でも、誰でも勉強やスポーツ、仕事や家事等を前にして『始めてしまえば楽しく出来るのに、やり始めるまでが面倒くさいんだよなぁ』とか考えた事が今までに一度くらいは有るハズです。

もうお分かりかと思いますが、実はこれこそが側坐核の持つ性質そのものを地で行く考え方な訳ですよ。

ですから『面倒くせー』という怠けた心に負けたくなくて、是が非でもやる気が欲しい時は、無心になってその億劫な作業に取り組むのがベストなんです。

取り組んでさえいれば、側坐核の働きによってやる気は後からついて来るんです。

ひたすら没頭すれば心に灯が点るんです。

この現象は現代では『作業興奮』と呼ばれています。

ゲーテすげー。
  facebookshare.png  comment.png

自由帳 - サムライEXP posted by 正宗 at 13:57 Thanks Reading!!
2010年04月13日

忘却の彼方

どうも。掃除マニアの正宗です。

最近は明けても暮れてもずっと掃除の事ばかり考えていたので、普段の日記の書き方というものをすっかり忘れてしまいました。

そこで、普段私はこのサムライEXPに於いてどのような事をどのようなテンションで書いていたのかを思い出すべく過去ログをしばし眺めてみたのですが、いやぁサムライEXPって面白いですね!

サムライEXPって面白いですね!

サムライEXPって面白いですね!


ウッホッ!!(泡を吹きながら)
  facebookshare.png  comment.png

自由帳 - サムライEXP posted by 正宗 at 17:24 Thanks Reading!!
2010年04月14日

エマニエル

何か下痢になってしまいました。

昨日は久々にご飯を炊いて自炊をしたのですが、私のお腹とは関係無いと思いたいです。

ところでこの『下痢』と言う語感からどうにかして『キュリー夫人』にまで話しを繋げようとしたのですが、その途中で唐突に何故キュリー夫人は自身の本名ではなく夫ありきの『夫人』という呼び方をされるようになったのかが気になって仕方なくなってしまいました。

日本だけなのかもしれませんが、旦那よりも奥さんの方が有名なような気がするんですけどね。

同じような例でデビィ夫人が居ますね。

あとお蝶夫人とか。

お蝶夫人「旦那はお蝶ですのよオホホ!」

↑今日の決めゼリフですのよ。
  facebookshare.png  comment.png

自由帳 - サムライEXP posted by 正宗 at 17:26 Thanks Reading!!
2010年04月15日

で、でる...出ちゃうってばッ!!

またも職場に出ました。

お化けです。

真贋の是非はさておき、この手の話しは恐ろしい程のスピードで周りに伝播して行きますね。

一見、何の関わりも無さそうな人の口にまで即座に上っていたので驚きました。

噂話の格好の餌で有る事は良く理解出来ますが、真っ向から異を唱える人が極めて少ないのも特徴の一つだと思います。

実際、目撃談をいくつか聞いてみると出現場所や性別、服装等が微妙に一致していないので、真っ向からとは言わずとも多少の異を唱える人くらいは私の他にも居て良さそうな気がします。

とは言え『あの辺から誰かに見られてるような違和感を感じるよね』というポイントが、私を含めた数人の間で一致していたりもするので、人の精神に働きかける『何か』が有るのは間違いないと思います。

取り敢えず職場も鬼のように掃除したい、そう思いました。
  facebookshare.png  comment.png

自由帳 - サムライEXP posted by 正宗 at 16:46 Thanks Reading!!
PAGE TOP ▲