最近、アクセスが集中して重い場合があります。申し訳ありません。
2010年12月11日

ブーツの修繕とかしてみたり→その後

ここ最近靴の話題が続いたので思い出しましたよ!

当時は2〜3日したら経過報告をしようと思っていたんですけど、気が付いたらもう既に2ヶ月経ってましたね!

まぁ良く有る事ですよね!

という訳で瞬間接着剤でムリヤリ直したブーツが今現在どうなっているかと言うとー!!

2010-12-11-01.jpg普通に使えてます

拍子抜けする程普通です。

ただし、雨が降ると直した方の右足側だけ浸水度が高くなります。

なので、雨の日に右足だけ踵を軸にして変な歩き方をしているイケメンを見掛けたらそれは私です。

当方雨天時には歩くのに必死ですので、その姿を見て笑いそうになっても我慢して下さい。

俺だって一所懸命に生きてるんだ。

  facebookshare.png  
  comment.png

自由帳 - サムライEXP posted by 正宗 at 15:47 Thanks Reading!!
2010年12月12日

スーパーハッカー

私の防御は完璧だったハズだ。

早い時期からマスクを装着し、ちょっと近くのコンビニに出掛けただけでも油断せずに手を洗い、うがいだって一度も欠かした事は無かった。

それなのに。

ハックション!ズルズル。

  facebookshare.png  
  comment.png

健康 - サムライEXP posted by 正宗 at 23:59 Thanks Reading!!
2010年12月13日

短編小説『亡霊』

夢の中で小説を読む、という珍しい経験をしました。

小説、と言っても文量的に『短編』とか『ショートショート』と呼ばれる括りになると思います。

普通に考えれば、夢の中の出来事なので小説の内容も支離滅裂なストーリー展開になりそうなものですが、目が覚めてから考えてみても意外とそうでも無いように思います。

全く記憶には無いものの、夢というものの特性から考えると、ひょっとしたらどこかで似たような小説を読んだ事が有るからこそ夢に見たのかもしれませんけどね。

なかなかに印象深かったので、今日は夢で読んだこの小説の内容を記事として書いてみようと思います。

大分昔の小説のような雰囲気で、文体が前時代的だった記憶が有るのですが、さすがに細かい言葉遣い等は忘れてしまいました。

しかし、ストーリーの展開の仕方と描写の焦点になっている部分はほぼ完璧に覚えているので、なるべく元のニュアンスを損なわないように書いてみようと思います。

その小説を読み始める直前のシーンから夢の内容を覚えています。

以下は夢の中での話しになります。





夢の中で私は小学校、中学校、高校の各学年の現国の教科書に載っている小説が一覧になっているとても大きな本を広げていました。

その中で私の目に留まったのが中学校の教科書で採用されている小説でした。

タイトルは『亡霊』。

表紙には学生服を着た少年と、そしてその少年の左隣で少女が、夕焼けのような空を背景に二人で並んで佇んでいる姿が描かれていました。

私は表紙をめくり、本文を読み始めました。



>>小説『亡霊』を読む

  facebookshare.png  
  comment.png

自由帳 - サムライEXP posted by 正宗 at 16:09 Thanks Reading!!
2010年12月14日

強肩不発動

社会人草野球チームに属するY君に、適当にその辺に落ちてる石を拾ってくれ、と頼んだ。

Y「石ですか?」

正宗「うん。」

Y「石なんか拾ってどうするんですか?」

私は腕を真っ直ぐに伸ばし、上空遥か数千メートルを飛行中のジェット機を指差した。

正宗「撃ち落として。」

Y「いや、でも。」

正宗「Y君、野球やってたよね?」

Y「いや、でも、今年はもうシーズンおわっちゃいましたし。」

なるほど、じゃあしょうがないか。

私は納得し、大人しく来期シーズンを待つ事にした。

  facebookshare.png  
  comment.png

自由帳 - サムライEXP posted by 正宗 at 23:07 Thanks Reading!!
2010年12月15日

時間を巻き戻したくなる時

眉毛を抜き過ぎてしまった時 orz

どうしよう。

もはや収拾がつきません。

  facebookshare.png  
  comment.png

自由帳 - サムライEXP posted by 正宗 at 14:45 Thanks Reading!!
PAGE TOP ▲