2009年08月18日

キッチンシンク

少し油断をしていたらまたもや洗い物を溜め込んでいました。

気が付いた時が掃除時、今日は洗い物ですよ洗い物。

前回洗い物をした時はデカい寸胴鍋と中華鍋が非常に邪魔でやっかいな相手だったのですが、今回は寸胴鍋の代わりにガラス製の容器二つが私の行く手を阻んでます。(自業自得ですが)

これは私のフェイバリッド・ドリンクであるところのコーヒー用の砂糖とクリープを入れておく容器です。見た目に涼しげで美しく、とても気に入ってる物です...しかし、こうして雑然とシンクに突っ込まれてると、とてもそんな風には見えませんね。中華鍋で叩き割ったりしないように洗ってる最中は気を遣いました。

冷夏とは言え夏ですので、水仕事も全く苦になりません。少々量が多くても、余裕で洗い物完了です。仕上げに軽ーくクリームクレンザーでシンクを磨いて、終了!

souji4-1.jpg完全勝利
<画像をクリックすると事前の状況を確認出来ます>

この掃除カテゴリを始めてから気が付いたのですが、雑然と散らかっているシーンと整然と片付いているシーンでは、同じ場所を同じ角度で撮ったものでも、何故か散らかっているシーンの方が写真が白く浮きがちになります。逆に片付いてるシーンはコントラストがハッキリしていて引き締まって見えます。

コレ、画像を加工してわざと白く浮かせたり引き締めたりしてる訳ではないんですよ。偶然ですかね?或いはひょっとすると、私の携帯カメラの性能の問題かもしれません。散らかってて雑然としてると、それだけ光が乱反射し易くなるからだろうな、とか私は考えてます。超・素人考えですが(笑)

良かったら、皆さんも掃除前と掃除後の写真を用意して見比べてみて下さい。

スポンサード リンク


  facebookshare.png  comment.png

自由帳 - サムライEXP posted by 正宗 at 21:37 Thanks Reading!!
PAGE TOP ▲