2009年12月15日

生麦生米生卵

つい5ヶ月程前は声枯れに苦しんでいた私ですが、真っ当に仕事を始め毎日それなりに他の人とコミュニケーションを取り続ける事で徐々に声枯れも無くなり、声量も戻って来たように感じます。

しかし、今なおいかんともし難いのが滑舌。

突然話し掛けられたり身体が疲れて来たりするともう呂律が回らなくなってどうしようもなくなります。

「おちゃっつぁぇ〜す!」と私に声を掛けられた職場のスタッフも、まさか自分が「お疲れ様で〜す!」と言われているのだとは夢にも思わなかっただろう。

どうだ参ったか。(私の頭が)


...アレ?

ここまで書いてふと疑問に思ったのですが、これって本当に滑舌の問題ですかね?

何か激しく間違ってるような気もしますが、他の人はどんなに疲れていても私のように話し振り自体がおかしくなるような事は無いので、ここは私が口や舌を自在に操り切れるだけの力が根本的に不足しているという考えのまま話しを進めます。昔はちゃんと出来てたハズですし。


で、ですね。

ここはひとつ、滑舌を良くしていつでもどこでも滑らかトークが可能となるように早口言葉で特訓をしてみようと思い立ちまして。

そして検索で見付けた今日の課題が『パン壁』です。10回連続で言えたら及第点との事。

早口言葉としては他に類を見ない程の短文なので、正直声に出して言ってみるまで私は『パン壁』の事を見くびってました。

正宗「パン壁カンカb...。

2回も言えません。


前途多難だなコリャ。

スポンサード リンク


  facebookshare.png  comment.png

健康 - サムライEXP posted by 正宗 at 13:19 Thanks Reading!!
PAGE TOP ▲