2010年09月27日

胃カメラ体験記 1/2

正宗「オメェ強ぇな〜!よーし、オラもいっちょ本気出してみっか〜!!潰瘍拳ッ!!

胃潰瘍と十二指腸潰瘍でした。

しかも胃潰瘍に至っては何個も出来ていたらしいです。

修行もせずにいきなり倍掛けの潰瘍拳使えるとか悟空が聞いたら泣きますよ、きっと。


しかし胃カメラ恐るべし。

あれって本当にブッとい管をギュルギュル口ん中に突っ込んでくんのね。

マジでオエってなりました。

オエ☆

オエ♪

予想はしていましたが、☆とか♪とか付けてもあんまり良さ気なイメージにはならないみたいですね。

しかも先生、必死で嘔吐感と戦っている私に平然と状況説明をしてくるのでこっちは物凄く大変でした。

先生「あ〜、胃潰瘍出来てるなぁ...あ、こっちにも出来てる。」

正宗「オェエ...!」

先生「これは痛いかもしれないな〜。」

正宗「オエ!」

先生「十二指腸の方にも潰瘍が出来てますね〜。」

正宗「グホッ!ガハッ!」

先生「十二指腸潰瘍の方は大丈夫だけど、胃潰瘍の方は癌になったりするからね〜。」

正宗「オエッ!オエエエ...ッ!」

先生「今回は手術の心配は要りませんね...ちょっと組織採取しておきましょう。」

どうやら潰瘍部分の細胞を切り取って保存するらしい。

先生の手元の管の一部がパカッと開き、その中に細いワイヤーを通し、それをシュルシュルと私の胃の中に突っ込んで来ます。

その光景を見てどういう訳か笑いが込み上げ吹き出しそうになる私。

正宗「ぐふ...グホッ!ぶふ...ふ...ゴフッ!」

これはヤバい。

最大のピンチ到来です。


明日へ続く)

スポンサード リンク


  facebookshare.png  comment.png

健康 - サムライEXP posted by 正宗 at 16:15 Thanks Reading!!
PAGE TOP ▲