2013年07月17日

夏の雨の匂いの正体

夏の雨って、ちょっと鼻にツンと来るような独特の匂いが有るじゃないですか。

あの匂いの正体は何なのか、次の4つの中から選んで下さい。


1、あまりの暑さにアスファルトの中の何らかの成分が溶けだして、雨の湿気に乗り匂っている。

2、あまりの暑さに雨粒の中の不純物の濃度が高まり、雨粒自体が匂っている。

3、あまりの暑さに麻痺していた鼻の機能が雨で涼しくなった為に回復し、空気本来の匂いを認識出来るようになった。

4、あまりの暑さに幻臭を嗅いでいる。


さぁ、正解を当ててハワイ旅行に行こう!(自腹)


PS:
ホントは、雷雲によるオゾンの匂いとか、土の中の細菌が雨で活性化して放つゲオスミンという成分の匂いとかが入り混じって独特の匂いがするようです。

スポンサード リンク


  facebookshare.png  googleplus.png  comment.png

自由帳 - サムライEXP posted by 正宗 at 17:47 Thanks Reading!!
PAGE TOP ▲