2014年06月13日

抗生物質の点滴でアレルギーが出た時の私の症状 その2

どうも。無限のHPを持つ男、正宗です。

この記事は医療に関してド素人一般人である私が、自分の個人的体験談と医者先生から聞いた話をそのまま書いたものです。

前回の記事はコチラ!

その1【必読!】

そんじゃあ、その2をボチボチ語りましょうか。


昨日、とある理由により病院へ行き、諸々あってその場で点滴を受ける事になりました。

それは『ロセフィン』という名の抗生物質の点滴だったのですが、私がその抗生物質に対してアレルギーを持っている事がその場で生まれて初めて判明しました。

抗生物質ロセフィンの点滴で、実際に私に出たアレルギー症状は以下の3つです。

1.身体のかゆみと紅潮

2.動悸

3.口の周りのむくみ感


更に、幸いな事に私は経験しませんでしたが、息苦しさを感じたら命的な意味で本当にヤバいと医者先生と看護士さんから聞きました。

『首の周りが激しくむくんで喉の気道を押し潰してしまい、呼吸が出来なくなってそのまま窒息死に至る可能性も有る』という事で猛烈にヤバいらしいです。

怖いな、オイ...。

次回は点滴を始めてから実際に私が自覚症状として体験した事を、順を追って語ろうと思います。


その3へ続く

スポンサード リンク


  facebookshare.png  googleplus.png  comment.png

健康 - サムライEXP posted by 正宗 at 22:55 Thanks Reading!!
PAGE TOP ▲