2014年06月15日

抗生物質の点滴でアレルギーが出た時の私の症状 その4

どうも。タフガイ正宗です。

この記事は医療に関してド素人一般人である私が、自分の個人的体験談と医者先生から聞いた話をそのまま書いたものです。

前回迄の記事はコチラ!

その1【必読!】

その2

その3


では、その4を語りましょう。


身体のあちこちがかゆくなり、心臓の鼓動が早くなっている事に気付いた私は、ようやくここに至って『これは点滴が原因となって現れている症状なのではないか』と考え始めた。

しかし。


『...ひょっとしてこれって普通の事なのか?』


普通と異常をどこで区切って良いのか判断が付かない。

点滴ってこういうものなのか?

血管に針を刺して直接薬ぶっ込んでるんだから心臓の鼓動ぐらい普通に早くなるものなのかもしれない。

そうするとかゆみの原因はやはり別件なのか...?

色々な事を迷っている内に、看護士さんがカーテンを開けて点滴の進み具合をチェックしに来た。

これはやはり一度訊いてみるべきか?うーん...よし、訊いてみるか。

正「あのー、すみません」

看「はい」

正「今迄に点滴を打った経験が殆ど無いのでよく分からないんですけど、今、少しお酒を飲んだ時みたいに顔が熱くなって、心臓の鼓動が早くなってるような感じなんですが、これって普通の事ですか?」

看「顔が熱くて胸がドキドキする?」

正「はい」

看「身体にかゆみとかは有りますか?」

正「あっ!有ります」

看「ッ!?ちょっと待ってて下さいね!!」

すぐさま奥に引っ込み他の看護士さんと共に戻って来る。

看「点滴抜きましょうか」

看「息苦しくないですか?」

正「あ、はい大丈夫です」

看「立てますか?向こうのベッドに移動しましょう」

ベッドに移動してそこで横になった時には、さっきまで静かだったこの部屋は信じられない程に騒然としていた。


その5へ続く

スポンサード リンク


  facebookshare.png  googleplus.png  comment.png

健康 - サムライEXP posted by 正宗 at 22:47 Thanks Reading!!
PAGE TOP ▲