2015年10月14日

Seesaaブログ『次の◯件』の限界はココ!!

どうも。フリースタイルブロガー正宗です。

当ブログ『サムライEXP』は、Seesaaブログのサーバーをお借りして運営されています。

PCでトップページを見てみると、こんな表示がされている事に気が付かれるかと思います。

2015-10-14-01.jpg


画像の一番上に『次の5件>>』と書いてあるのが見えますが、これは私がSeesaaブログ側で『トップページに5件の記事を表示してね』という設定を行っている為に出て来ています。

で、設定された通りにSeesaaブログは次のページでも5件の記事を表示し、そのまた次のページでも5件の記事を表示し...と、延々5件ずつ記事を表示し続けています。

この状況をぼんやりと眺めている内に、私はふと思い立ちました。

...これって一番最初の記事に戻るまでずーっと5件ずつ記事を表示し続けるのだろうか?限界はあるのか?あるとしたらそれは何ページ目なのか?

どうにも気になった私は『次の5件>>』を延々押し続ける作業に取り掛かりました。

押しても押しても表示され続ける『次の5件>>』の文字。

あれ?これってもしかしてムチャクチャ無駄な作業なんぢゃね?

途中で真実に気が付いてしまったものの、今更やめる訳にもいかずひたすら『次の5件>>』を押しまくる私。

そして、それは遂にやって来ました。

2015-10-14-02.jpg


おぉ!200件で限界なのか!!

記事は2011年10月9日までさかのぼってますね!

ひとまずはやり遂げた満足感に浸っていた私ですが、徐々に別の疑問がわき上がって来ました。

...トップページからの『次の5件>>』は200ページで限界だったけど、カテゴリページでも同じく200ページ目が限界なのだろうか?


...。


やってみました。

2015-10-14-03.jpg


あぁ!しかし何という事でしょう!記事数が足らなくて154ページ目で打ち止めとなっているではありませんか!!

一番記事数が多い『自由帳』カテゴリを選んでも、5件ずつ表示していたら200ページまで届かないという事に今更ながら気が付く私。

ならば、記事カテゴリページの表示件数を1件にしてみよう。

2015-10-14-04.jpg


これでカテゴリページも200ページ目まで表示出来るぜ、フフフ。

2015-10-14-05.jpg


って、あれ?200ページ以上表示されとるやんけ!

何だ?どういう事だ?てっきり200ページで限界を迎えると思ってたのに。

恐る恐るページを進め、行き着いたその先の終着点。

2015-10-14-06.jpg


それは768件前に書かれた、当ブログの自由帳カテゴリの一番最初の記事でした。

えぇー?

なんだこれ?

もしかしたらカテゴリ記事の表示件数を1件にしたから768ページ目までさかのぼる事が出来た、って事か?

それとも最初の検証では、カテゴリページではなく『トップページ』からさかのぼったから200ページ目で打ち止めになった、という事なのだろうか?

この疑問を解消する為に今できる事、それはコレです。

2015-10-14-07.jpg


トップページの表示件数を1件にして再度検証。

コレ。

なにやってんですかね私は。

そんな自問自答を心に浴びせながらページをめくること199回。

2015-10-14-08.jpg


おぉ!200ページ超えとるやんけ!!

どうやら1ページに表示される記事件数によってさかのぼれるページ数が決まる、という事のようです。

では一体どこまでさかのぼれるのか?

自由帳カテゴリでは一番最初の記事である768ページ目までさかのぼる事が出来ました。

では、全記事が表示されるトップページからだとどこまで行けるか?

いざ尋常に勝負!!

2015-10-14-09.jpg


捉えた!その数1,000!!

1件表示でさかのぼれる限界は、どうやら1,000ページ目までのようです。

という事は『さかのぼれるのはトータルで1,000記事目まで』と考えると全ての事象に合点がいきそうですね。

5件表示だと200ページまでしかさかのぼれなかったのも、ちょうどそこで1,000記事目を迎えたからなのでしょう。

自由帳カテゴリの記事数が1,001件以上になったら改めてカテゴリページの方でも検証してみようかなと思います。

もうやめてくれ、という心の声は無視する方向で。

スポンサード リンク


  facebookshare.png  googleplus.png  comment.png

インターネット - サムライEXP posted by 正宗 at 08:40 Thanks Reading!!
PAGE TOP ▲