2016年07月22日

会津田島探訪記 その17 - 登頂!愛宕山 Chapter4


どうも!日本の旅人正宗です。

そう言えば、本日7月22日から三日間、会津田島の地ではいよいよ祇園祭が開催となるんですね!

つつがなく、盛大に催されることをお祈りしてます!!


さて、前回の『その16』の続きとなります。

最初から読んでみたい方は『会津田島探訪記 その1 - まずは那須塩原駅へ』をどうぞ!


2016-07-22-01.jpg


...よし!よし!やった!!

前方に見える門が恐らく『仁王門』です。

あと少しで山頂だーふんぬぅぉおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!

動け!私の足!!

2016-07-22-02.jpg


チワス!!

2016-07-22-03.jpg


オツカレサマッス!!

2016-07-22-04.jpg


やったー!たどり着いたよ、仁王門!!

2016-07-22-05.jpg


この仁王門を潜り、あの階段の先へ進むといよいよ愛宕神社。

ついに山頂です。

2016-07-22-06.jpg


ようやく『愛宕神社』に到着。

ふぅー、思ったよりも大変でした!

2016-07-22-13.jpg


階段を上ります...。



2016-07-22-07.jpg


...あれ?



...。



2016-07-22-05.jpg


...この仁王門を潜り、あの階段の先へ進むといよいよ愛宕神社。

ついに山頂です。

2016-07-22-06.jpg


ようやく『愛宕神社』に到着。

ふぅー、思ったよりも大変でした!

2016-07-22-13.jpg


階段を上ります...。



2016-07-22-07.jpg


...は?

ちょ、おいおい神社は!?



え、何で?

何でなんにも無いのココ?

山頂だよね?愛宕神社どこ??

2016-07-22-08.jpg


よく見るとやたら地面が黒いです。

何これ煤?


もしかして愛宕神社は焼き討ちにでもあったんですか?


いやいやいやいや!

焼き討ちって(笑)

450年くらい遅くないですか?

有り得ない。

だってここにはこんな感じの御社が建ってたハズなんですよ

写真だって残ってるし。

えーっと。

えー...。

...。

2016-07-22-09.jpg


という訳で、愛宕神社はありませんでした。


何が何だか分からない。

肉体的にも精神的にも疲労困憊の極みに達して階段に座り込んだと同時に、それはやって来ました。

『...ポツ...ポツ...サァアアアア...』

まさかの雨。

石畳の階段が雨粒で次第に色濃くなっていきます。

マジか...。

2016-07-22-10.jpg

2016-07-22-11.jpg

2016-07-22-12.jpg


山頂からの景色。

キツい思いをしただけあって、周りの山々と目線の高さが変わりません。

高ェ!!

木が邪魔で下がよく見えないのが残念。

残念過ぎ。

2016-07-22-14.jpg


景色を堪能するのもそこそこに、急いで下山します。

ここで万が一大雨にでもなったらヤバい。

疲れで足がフラつく、生い繁る草で足元が見づらい、足場が岩肌むき出しで滑りやすい箇所もある、その上でもし大雨にでもなったら冗談抜きで事故になりかねない。

もうちょっと休ませてくれ、と悲鳴を上げる身体に鞭打って下山開始。

こうして見るとかなりの急斜面ですね。

疲労のために膝に力が入らないので、割とガチで危険を感じる私。

2016-07-22-15.jpg


登ってくる途中には気がつきませんでしたが、やたら巻きまくってる木を発見。

2016-07-22-16.jpg


他の木に巻きついてる訳でなく、この木単体でグルングルンになってます。

何じゃコリャ凄ェ!!

2016-07-22-17.jpg


ふぅ、無事に下山完了!

でもって下山完了する頃には、もう雨が上がってるっていう、コレ。

世界はかくも残酷なのか...。

2016-07-22-18.jpg


ま、無事に下山できたし、ずぶ濡れにもならなかったしで、良しとしよう!

よっしゃ、帰るかー。

お邪魔しましたー!!

しかし、まさか神社本体が無くなってるとは夢にも思わなかったな〜。

2016-07-22-19.jpg


途中の民家にて。

おぉ、これ『道草コース』で見かけたあの紫の花と同じヤツかな?

こっちの方がだいぶ大きいな。



2016-07-22-20.jpg


建物の脇に見えるのが、最初に見かけた愛宕山登山コースの案内図です。



2016-07-22-21.jpg


今回は高台へは上らず、下の道をテクります。

2016-07-22-22.jpg


道は『渡部なめこ店』の裏側へと続いていました。



あとはいつもの道を帰るだけです。

2016-07-22-23.jpg


おっと、帰る際に今まで疑問だった事が二つ解明されたんだった。

一つはこれ。

教習所前の巨大な岩を登る人を何度か見かけましたが、その人達は『福島県山岳連盟』というところの人達で、工事の為にこの岩を登っていたようです。

趣味で登ってるロッククライマーではなかったんですね。



2016-07-22-24.jpg


そしてもう一つはこれ。

米印(コイツは違いますが)の謎設備。

田島ドライビングスクールの寮にも併設されてました。

今まで気がつきませんでしたわ。

2016-07-22-25.jpg


この謎設備は、どうやらオイルタンクだったようです。



うーん、スッキリ!!

今日はよく眠れそうです。




>>現在の人気アイテム順:AIZTJM by SamuraiEXP Design










<追記 2016-07-27 深夜>


とんでもない真実が明らかになりました。

【後日談】愛宕神社、謎の焼け跡に関する衝撃の真実

スポンサード リンク


  facebookshare.png  googleplus.png  comment.png

風景 - サムライEXP posted by 正宗 at 23:59 Thanks Reading!!
PAGE TOP ▲