2016年07月23日

会津田島探訪記 その18 - 凱旋!その一


どうも!日本の旅人正宗です。

前回の『その17』の続きとなります。

最初から読んでみたい方は『会津田島探訪記 その1 - まずは那須塩原駅へ』をどうぞ!


2016-07-23-01.jpg


田島ドライビングスクールにて、無事に卒検を合格した私は茨城へと帰還する為、教習所の送迎車にて会津田島駅へと送ってもらいました。

2016-07-23-02.jpg


田島ドライビングスクールでは、入校する時は那須塩原駅と会津田島駅の2ルートから送迎があるのですが、卒業する時の送迎先は会津田島駅に限られるんですよ。


私、今日になって初めて知ったんですけどね。


卒検を終えて合格発表を待ってる時に、他の教習生さんからその話を聞いた時は唖然としました。

他の教習生さん「いよいよ今日でお別れですね」

正宗「いや、まだ分かんないじゃないですか(笑)落ちてるかもしれないですし」

他の教習生さん「教官にブレーキ踏まれたりハンドル取られたりしなかったんですよね?なら大丈夫ですよ」

正宗「だったら良いなー」

他の教習生さん「どうやって帰るんですか?」

正宗「あ、那須塩原駅から新幹線で帰ります。いや、急いでないから各停で帰ろうかな(笑)」

他の教習生さん「あれ?送迎ですよね?」

正宗「え?そうですけど?」

他の教習生さん「あ!...この教習所って、来る時は那須塩原駅と会津田島駅の二通りから来れますけど、帰る時は会津田島までしか送ってくれないらしいんですよ」

正宗「(笑)」

2016-07-23-03.jpg


確かに『全く何も知らないまま会津田島駅に連れて来られる』という最悪の事態は避けられました。

しかし、卒業10分前とかにこんなディープな情報を仕入れる事が出来ても、ぶっちゃけ心の準備くらいしか整える事が出来ませんでしたね。


会津田島駅で送迎車から降ろされ、自販機で缶コーヒーを買い、ベンチに座り、しばし呆然とする。

...えーっと、こっからどうすれば良いんだ?

まずは帰宅ルートを探さなきゃアカンな。

会津田島から浅草までは直通で行けるみたいな話は他の教習生さんか誰かから聞いた事あるから、一番簡単なのは、一旦浅草まで出てから適当に乗り換えて常磐線に辿り着くルートだな。

2016-07-15-22.jpg
そう言えばここにも書いてあったっけ


それ以外のルートは...。

携帯を取り出し帰宅ルートを検索すると、浅草方面の電車に乗り、鬼怒川付近から乗り換えて栃木経由で小山→水戸へと辿り着くルートを発見。

その他には、浅草とは逆方面から会津若松、郡山を経ていわきから常磐線に辿り着くルートがあった。

うーん、どうすっかな...。

まず、東京の景色は見飽きてる。

よって浅草ルートは無し。

来る時は水戸から小山経由の那須塩原着だった訳だから、栃木→小山→水戸ルートだと安心感はあるけど...そうだな、なるべく見た事ない面白い景色が見たいな。

よって栃木→小山→水戸ルートも無し。

という訳で、帰路は会津若松→郡山→いわきルートに決定!

2016-07-23-04.jpg


よっしゃ、じゃあ今のうちにお菓子買っとこうかな。


次回へ続きます。



スポンサード リンク


  facebookshare.png  googleplus.png  comment.png

風景 - サムライEXP posted by 正宗 at 23:59 Thanks Reading!!
PAGE TOP ▲