2016年09月28日

臆病者のための科学的起業法

2016-09-28-01.jpg

臆病者のための科学的起業法
著者:マイケルマスターソン


どうも!起業ブロガーの正宗です。

マイケルマスターソン氏の『臆病者のための科学的起業法』を読んでみました。

読んでみてちょっと衝撃を受けましたね。

もしあなたが『いつか起業したい』と考えているなら、是が非でも読んでみるべきです。

特に、心の奥底では『起業はしてみたいけど、自分には無理っぽいかな...』と思ってるあなたに。


あなたは『成功した起業家』にこんな間違ったイメージを持っていないだろうか?

・成功した起業家は、どんなリスクにも動じる事なく敢然と立ち向かう。

・成功した起業家は、革新的で全く新しい世界で唯一の製品を発明し、人生の全てを賭けて事業をスタートしている。

・成功した起業家は、起業資金を公的機関だけでなく、家族や親戚や友人等々あらゆるところからかき集め、負債をものともせず事業をスタートさせる事ができる豪胆な人物である。


これらはほとんどの場合、ウソだそうです。


いや、ウソというのは言い過ぎでした。

極めて稀にそんなタイプの成功した起業家もいるそうです。

ではなぜ、成功した起業家と言うと上に書いたような人物像が思い浮かぶのか?と言うと、極めて稀な珍しいタイプの成功した起業家だからこそ、こぞってマスコミに取り上げられるから、なんだそうです。

あー、なんか分かる気がしますよね。

『たった一つのアイデアに一か八か全てを賭けて、一発大逆転!』ってドラマチックですしね。

では、ごく普通の、一般的な成功した起業家は一体どんな人物なのか?と言うと、実は『リスクを最大限回避しながら出来る範囲で小さく起業して、行けそうだと確信が持てる頃になったら本腰を入れる人』だとマイケルマスターソン氏は言っています。

一例を挙げます。

その起業家は、大学在学中に起業のアイデアを思い付きました。

アイデアを実行してみたくなったその起業家は、大学に休学届を出し、実家からの生活費の援助を貰いつつ起業アイデアを実行に移し、事業が軌道に乗り利益が出て、これで十分やっていけると確信が持てた時点でようやく大学を自主退学し、事業家一本に生活を絞りました。

この起業家の名前をビルゲイツと言います。

言わずと知れたマイクロソフトの生みの親です。

一時期もてはやされた伝説では、ビルゲイツ氏は大学在学中に天啓のように授かった起業アイデアに打ちのめされ、一も二もなく大学を中退するや人生の全てを賭けてマイクロソフトを設立、その後コンピュータ業界のあらゆる常識を打ち破りながら瞬く間にスターダムにのし上がった...とされていましたが、全然そんな事ありませんでした。

ビルゲイツ氏は、大学を休学したのであっていきなり自主退学したのではありません。

自主退学したのはずっと後になって、マイクロソフトが事業として上手く軌道に乗ってからです。

休学にしておけば、もしマイクロソフトが上手く行かなくても後から復学する事ができます。

生活面での出費も実家に援助してもらっています。

このように、ビルゲイツ氏は「俺は誰の世話にもならねぇぜ!」とばかりにリスクを真っ向から受けて立ったのではなく、リスクを最大限回避したのです。

しかし、そんな『臆病者』のビルゲイツ氏が、世界一の億万長者になったのもまた事実です。

お分かりでしょうか?

あのマイクロソフトのビルゲイツ氏でも、最初はそんなもんだったんです。

臆病だから起業家に向かない、というのは全くもって事実無根なんですね。

2016-09-28-03.jpg
1977年にアルバカーキにて交通違反で逮捕された時の写真
なぜか抜群に爽やかな笑顔のビルゲイツ氏


本書のP.43にこんなテストがあります。

イエスの数が多いほど、堅実に成功できる起業家としての資質が高い人です。

・お金を無駄にするようなリスクは絶対にイヤだ。

・仕事を辞めて全財産を危険にさらすなんて考えられない。

・フリーになって自分でビジネスを始めるのは魅力的だが、うまくできるかわからない。

・自分の行動に責任を取るのは当然だが、間違いを人に知られるのはイヤだ。

・ときどき素晴らしいアイデアを思いつくが、どうしたらいいのかわからない。


あなたはいくつイエスがありましたか?

ページをめくって読み進めるほどに『なんとかなるかも』という自信と『こうすれば出来るかも』という実行アイデアがあなたの心に湧き上がる事うけあいです。

いつかあなたが起業する際の転ばぬ先の杖として、同じマイケルマスターソン氏の『大富豪の起業術』、『大富豪の仕事術』とあわせてお読みください。

事業主にとって、最も大切で最も過酷な時期である起業スタート時に、頼れる知識が満載です。


ちなみに著者のマイケルマスターソン氏がどういう人物かと言うと、かのマーケティング界の生ける伝説ジェイエイブラハム氏のマブダチで、10億円、50億円、100億円規模の事業を何度もゼロから起ち上げた筋金入りの起業家です。

当然、アメリカの実業界では『マイケルマスターソン氏を知らない者はいない』と言われるほどの超有名人です。


注意:
誤字だらけだったり、30日返金保証と言ったり90日返金保証と言ったり、いきなりページデザインが狂ったり、と、どういう訳か購入ページがやたらお粗末(一度絶版になった事と関係あるのかもしれません)なのですが、物自体はまともです...。

2016-09-28-01.jpg

【購入】臆病者のための科学的起業法
著者:マイケルマスターソン
定価:2,750円


特典

スポンサード リンク


  facebookshare.png  googleplus.png  comment.png

今日の読書 - サムライEXP posted by 正宗 at 16:36 Thanks Reading!!
PAGE TOP ▲