2016年11月27日

ダイレクト出版からブーメランが届いて私は笑った。しかし私がブーメランを...

どうも!ウェブマーケティングが趣味の正宗です。

2016-11-27-01.jpg


当ブログでは主に書籍の販売元として何度も名前の出ているダイレクト出版という会社から、何やら大きめの封筒が先日届いたんですよ。

2016-11-27-02.jpg


何だろな〜と思って封筒を開けてみたら、中から手紙とブーメランが出てきました。

手紙には『正宗さんはこのところダイレクト出版の商品を何も買ってくれてないようなので、ここらで一つ特別に格安オファーを差し上げますよ!』という提案が書かれていました。

なぜブーメランが同封されてるのかというと『ブーメランのように当社の顧客として戻って来て欲しい』という意味で入れらてるんですね。

ちなみにこれは『グラバー』というれっきとしたマーケティング手法の一つで、ダイレクトメールを手紙のみで送った時よりも劇的に開封率・精読率を上げる効果があります。

こういった知識や技術も私はダイレクト出版の書籍から学んだんですけどね。

いやぁ、さすがはマーケティングのプロ!

こういう面白い事されるとちょっと無視出来なくなりますよね!

そんな訳で思い切ってやっちゃいましたよ、私!



2016-11-27-03.jpg


ブーメランの方を!!


2016-11-27-04.jpg


ハイ、という訳で、まずはブーメランを投げる為に海までやって来ました。

2016-11-27-05.jpg


先日の地震の影響なのか、波打ち際がメチャクチャえぐれてます。

この光景にいきなりビビらされる私。

えっこんなんなるの?

ほんの二週間くらい前にここに来た時は、普通になだらかな曲線の砂浜だったのに。

2016-11-13-01.jpg
『俺の海 2016・霜月』より


えぐれてる側にブーメランが落ちてしまうと回収が困難になるので、波打ち際から十分に距離を取りました。

2016-11-27-06.jpg


取り敢えずブーメランを出します。

うーむ、見れば見るほど安っぽい(笑)



↑これとかは単価37円ですが、これより安そうですもんね。

ダイレクト出版の方でも、まさかグラバーとして同封したブーメランがマジで投げられる事になるとはあまり考えてないでしょうけどね。



取り敢えず投げてみましたが、全く戻って来ません。

あと、初めて自分で撮ったムービーをYouTubeにアップロードしてみましたが、あまりの画質の悪さにさすがにガラケーの限界を感じました。

写真なら撮影されてるものが何なのかちゃんと分かるレベルでは撮れてますが、ムービーはさすがにアカンねコレ。

設定できる一番高画質で撮って、さらにYouTubeによる画質補正カマしてこのレベルです。

まぁ、これしか持ってないんでしゃーないですね。

2016-11-27-07.jpg


なかなかコツが掴めないままあーでもないこーでもないと何度も投げ方を変えて試行錯誤を繰り返しましたが、時間が経つうちに段々と飲み込めて来ました。

敢えておもちゃブーメランを投げて遊んでみたい人もいると思いますので、私が掴んだコツをここに書いておきます。

でも、多分これはおもちゃブーメラン特有の投げ方のコツです。

もしかしたら競技用みたいな作りのしっかりしたブーメランにも通じるところがあるのかもしれませんが、そんな事にわかブーメランマンの私に分かる訳ないじゃないですか?

そこんところ踏まえてどうぞヨロシク!


まずブーメランは『→<』の方向に投げます。

何となく私は『→>』みたいに投げるのかと思ってたんですが、この方向で投げるとブーメランは全く飛ばずに地面に落ちる事になります。

あと、メチャクチャ風の影響を受けます。

なるだけ風が吹いてない瞬間を狙って投げましょう。

投げる時は垂直ではなく水平に投げます。

さらに、散々『投げる』と書いといてアレですが、ブーメランを『投げる』あるいは『回転させる』という意識で扱うと上手く飛びません。

意識としては『空気に乗せる』という感じでフワッと手から離します。

それから、右利きの人の場合、思ったよりも左側にカーブして戻って来ます。

なので、野球のボールを投げる時みたいに身体の真正面でブーメランを投げると、戻って来るブーメランをキャッチする為にかなり左に移動しなければならなくなります。

戻って来たブーメランを身体の真正面でキャッチするには、投げる時に身体の側面あたりで手からブーメランを離す必要があります。

正面を向いて投げる際、右の視界の端ギリギリでブーメランを手から離すと上手く戻って来る感じです。

風が左側から少し吹いて来るような状況だと、もっと身体の正面の方までブーメランを持って来て投げる事が出来るのでやり易い感じです。

追い風の時は気持ち高めに、向かい風の時は気持ち低めに投げます。



そんなこんなで、どうにか投げたブーメランが戻って来るようになりましたよ!

肝心のブーメランがどう飛んでるのか分かりづらいのがアレですが。


あぁ、戻ってきたんだな、くらいには何となく分かって頂けるかと。

ムービーには撮れませんでしたが、戻って来たブーメランをガッチリ手でキャッチ出来た事も二回ぐらいありました。


メッチャ気持ち良いんですよコレが。


ブーメラン飛んだ!→気持ち良い!

ブーメラン戻って来た!→気持ち良い!

ブーメランキャッチ出来た!→気持ち良い!


マジでコレ。

2016-11-27-08.jpg


夢中で砂浜を駆け回ってるうちに、だいぶ日も暮れて来ました。

そろそろ帰りますかね。

2016-11-27-09.jpg


いやーこんなに楽しいとは思わなかったな。

ノー!ノウハウコレクター!!

イエス!ノウハウユーザー!!


全身筋肉痛はノウハウユーザーの勲章です。

ノウハウ言っても、ブーメランの投げ方の事ですけどね(笑)


結論:グラバーはメチャクチャ(運動不足解消に)効果がある。

スポンサード リンク


  facebookshare.png  comment.png

自由帳 - サムライEXP posted by 正宗 at 19:52 Thanks Reading!!
PAGE TOP ▲