2016年12月18日

【最悪死ぬ】立ち読みヤバいよマジヤバい

どうも!読書マン正宗です。

かなーり前の話になりますが、私は2013年8月18日に『このお買い物ミッションは失敗だ!』という記事を書いたことがあるんですよ。

このお買い物ミッションは失敗だ!

記事内容を簡単に説明すると、必要な物・欲しい物を買い揃えるために外出をするも、買う予定に無かったものを衝動買いした挙句、突然原因不明の激烈な体調不良に見舞われて、ほうほうの体で帰宅する、という筋になっています。

この時の体調不良が、実はマジでヤバい系の体調不良だったっぽいんです。

ぶっちゃけ、最悪死ぬ可能性すらあった。


これマジです。

この時買ったものは本だったのですが、突然体調が悪くなったのが長時間の立ち読みののち本を購入した直後だった為、当時の私は記事内で体調不良の原因を『よく分かりませんが、うつむきっぱなしで立ち読みを続けた事が原因のような気がします』と書いておきました。

この時の体験が実は結構ヤバかったんじゃないか?と気がついたのは、最近になって『美容院脳卒中症候群』という言葉を知った時でした。

『美容院脳卒中症候群』とは、美容室でシャンプーをする時に洗面台の淵に首を乗せている事が原因となり、圧迫された首の血管内に血栓が出来てしまい、それが脳卒中につながってしまう状態の事を指しています。

シャンプーを終え、体勢を起こして首から頭への血流が正常に戻った時に、首で出来た血栓が流れて脳内で毛細血管に詰まってしまった結果、脳卒中を起こす事があるらしいんです。

それが『美容院脳卒中症候群』。

別名『スタンダール症候群』とも言うそうです。

命の危険もある「美容室脳卒中症候群」とは? シャンプーの最中に頭痛や吐き気がしたら要注意|健康・医療情報でQOLを高める〜ヘルスプレス/HEALTH PRESS

私、気がつきましたね。

『あれ?じゃあ、あの時ってもしかして私、脳卒中一歩手前だったんじゃないの?』って。

ずっとうつむきっぱなしで、首に負担を掛けたまま動かずに本を立ち読みしてたのだから、今考えてみたら立ち読みしてる時に首に血栓が出来てても全然おかしくなかったんですよ。

その後、本を買うために姿勢を戻して、レジまで歩いてって会計を済ませたあたりでいきなり死にそうになりましたからね。

この時『戻った血流に乗って流れた血栓が、脳内で詰まりかけてたからいきなり体調が悪くなった』と考えると、この急激な体調不良に関しての説明がつきますよね。

割と簡単に『死にそう』とか書いてありますけど、あの時は本当にヤバさを感じたんですよ。

歩けない、立ってられない、呼吸が苦しい、冷や汗が止まらない、目眩が激しい、という状況の中『まだ腕が動く内に救急車を呼ぼうか』と本気で考えていました。

腕すら動かなくなるかも、という恐怖心があったからです。

恐怖を感じてる意識自体が途切れない保証も確信もありませんでしたし。

結果的に大事には至らなかったものの、最悪の場合脳出血やクモ膜下出血、脳梗塞で死ぬ可能性もあった訳です。

今更ながら安堵のため息が出ました。

結論:立ち読みをする時はたまに血流を意識しよう!!(出来ればその本買ってあげて!日本経済とかその他色々なものの為に!!)

このお買い物ミッションは失敗だ!

スポンサード リンク


  facebookshare.png  googleplus.png  comment.png

健康 - サムライEXP posted by 正宗 at 16:37 Thanks Reading!!
PAGE TOP ▲