2017年01月11日

ワードプレスの三つの利点

どうも!ブログマネタイザー正宗です。

今回の記事では、ブログマネタイズにおけるワードプレスの利点を書こうかと思います。


ワードプレスの利点は三つです。

一つ。雰囲気。(馬鹿に出来ません)

二つ。記事を表示し続ける権利が完全に自分のものになる。

三つ。SEOに強いとされている。


ハイ、ぶっちゃけコレしかありません。

詳細を語りますよー。


■一つ。雰囲気。

コレはホント馬鹿に出来ないです。

なぜなら、人間は見た目に大いに左右されるからです。


有名な実験ムービーなので観たことあるかも。



これはワシントンポスト紙が行なった実験で、ジョシュアベルという世界的にも一流のバイオリニストが、小汚い格好をして地下鉄の駅構内で3億円のバイオリンを演奏したらどうなるか?を撮影したものです。

本質的な部分はどう転んでも一流。

なのに、表面の見た目の部分が小汚いというだけで、全くと言って良いほど誰からも見向きされてません。

カーネギーホールあたりでタキシードを着てコンサートを開けば、同じ内容で一人当たり数万円の料金をチャージできるのに。

何が違うのか?

雰囲気です。

ジョシュア・ベル - Wikipedia

ってな訳で、無料ブログのテンプレート丸出しブログよりは、ワードプレスを使った方が(例えワードプレスのテンプレート丸出しでも)ひと回りもふた回りもブログの雰囲気は洗練されます。

雰囲気が洗練された分だけ、人はそのブログ自体に高い価値を感じます。

高い価値を感じるブログは、マネタイズにおいてあらゆる面で優位に働きます。

ま、そりゃそうですよね(笑)


■二つ。記事を表示し続ける権利が完全に自分のものになる。

無料ブログにて投稿された記事は、厳密に言えば『ブログサービスに許可を得て投稿させてもらってる』という状態なんですね。

記事を表示する場を借りている、言わば『アパート住まい』の状態な訳です。

なので、大家さんであるブログサービスから「お前迷惑だから出てけ」と言われたら強制的にブログサービスから締め出されますし、大家さんが「儲からないからアパート業は辞めるわ」と言い出しても強制的にブログサービスから締め出されます。

そんな訳で、無料ブログの場合、作ったブログの記事を表示し続けられるかどうかの最終的な権利は、ブログサービスの側が握っている事になります。

これが、レンタルサーバにワードプレスをインストールして作ったブログになると、記事を表示し続ける権利を完全に自分のものに出来ます。

記事という資産を100%自分で好きなように使いたいなら、無料ブログじゃ無理です。


■三つ。SEOに強いとされている。

過度な期待を持っちゃダメです。

世間的には『ワードプレスはSEOに強い』という利点がガンガンに押されてますが、ぶっちゃけ気休めです。

『ワードプレスはSEOに強い』の根拠となっているのは、マットカッツ氏というGoogleの開発者の発言です。

確かにマットカッツ氏は『ワードプレスはSEOに強い』とは言いましたが、それはワードプレスさえ使っていればどんな記事でもバンバン検索結果に上位表示されるという事を保証してる訳ではありません。

さらに言えば、検索エンジンとしてのGoogleの企業命題は『コンテンツ・イズ・キング(内容が全て)』の実現です。

『SEOが全て』ではないです。

重視されているのは『どのような内容の記事を作るか』というコンテンツの部分です。

『HTMLをどう組み立てるか』というテクニカルなSEOじゃなくて。

そんで『どのような内容の記事を作るか』って、別にワードプレスじゃなくても出来るじゃないですか。

もちろん、HTMLの組み立て方に頭を使う事が無意味な訳ではありません。

見出しを表すhタグなどの基本的な部分は今でも超重要です。

そんなら無料ブログでもHTMLのカスタマイズすりゃいいじゃん、って話になる訳ですよ。

さすがにワードプレス程は自由にHTMLをカスタマイズ出来ないですけどね。

なので、ワードプレスには気休め程度にはSEO効果があります。

でも過度に期待しちゃダメ。


ハイ、という訳でですね、ワードプレスでは『雰囲気』そして『記事を表示し続ける権利が完全に自分のものになる』の二点が、ブログマネタイズにおける主な利点です。

この二つに価値を感じ始めたら、ワードプレス使うと幸せになれます。

SEO効果は気休めです。

参考までに。


─ 感動のマネタイズエクスペリエンスを ─

スポンサード リンク


  facebookshare.png  googleplus.png  comment.png

ブログマネタイズ - サムライEXP posted by 正宗 at 23:29 Thanks Reading!!
PAGE TOP ▲