最近、アクセスが集中して重い場合があります。申し訳ありません。
2017年05月17日

ビジュアル系エアーバンド...?

どうも!重低音がバクチクする正宗です。

ゴールデンボンバーの敏腕プランナー(※尊敬の意を込めて。天才と言えるかもしれない)鬼龍院氏の記事を読みました。

金爆・鬼龍院、エアーバンドは「風当たりがハンパない」 : スポーツ報知

これを読んで、なんとなく思い出しました。



SOFT BALLET。

ソフトバレエと読みます。

かつて日本に存在した、ボーカル一人、キーボード二人の三人組のバンドです。

別にソフトバレエが『エアーバンド』と名乗ってた訳ではないんですが、ライブでの間奏中ともなると、

・ボーカル遠藤氏→間奏中なのでダンス

・故・キーボード森岡氏→間奏中なのでボーカルより前に出てダンス

・キーボード藤井氏→ズボンのポケットに両手を突っ込んでキーボードの前で棒立ち

みたいな、気がつくと『あれ?ソフトバレエのライブなのに、ソフトバレエのメンバー誰も楽器触ってなくね?』という、よく分からない状況になってたりしてたんですよ。

金爆のメンバーとソフバのキーボード二人とでは、ガチれば作曲も打ち込みも手弾きも出来るという違いはあるんですけどね。

今にして思えばライブの時のソフトバレエは、セミオートマティックのエアーバンドと言えたかもしれません。


バクチクが台頭した頃にはビジュアル系という言葉は無かった。

ソフトバレエが台頭した頃にはエアーバンドという言葉は無かった。

もしかしたらまた一歩、時代がソフトバレエに追いついたのかもしれない。


スポンサード リンク


  facebookshare.png  
  comment.png

今日の音楽 - サムライEXP posted by 正宗 at 12:18 Thanks Reading!!
PAGE TOP ▲