2017年06月16日

ビックリするほどよく売れる 超・ぶっとび広告集



どうも!広告賢者の正宗です。

以前に当ブログでこんな記事↓を投稿したのを覚えてます?





画像はどちらも記事中で使用したダイレクト出版の広告のものですが、こういう目に止まるような広告を作る為の教科書的な本が、今日レビューしている『ビックリするほどよく売れる 超・ぶっとび広告集』という本です。

著者のビルグレイザー氏は、もともと個人経営の小さな紳士服店のオーナーでした。

しかも、近所に大型ショッピングモールが出来てしまってメチャクチャ大ピンチの。

案の定、周りにあった14店もの個人紳士服店は、大型ショッピングモールに顧客を奪われ軒並み閉店に追い込まれてしまいましたが、ビルグレイザー氏の店だけは閉店を免れて利益を上げ続けたそうです。

2017-06-16-02.jpg


↑本文14ページの広告例に登場する、ビルグレイザー氏の店『ゲージメンズウェア』が入っているテナントビル。

スプリンクラーが壊れたらしい(笑)

ちなみにこのビルもゲージメンズウェアもまだ残ってます。



『Gage World Class Menswear』で検索すると、ボルチモア(本書中にも店の所在地はボルチモアだと書かれています)のこのビルが出てきます。

外観からは紳士服店が入ってるかどうかはよく分からないのが残念です。


『広告は、まず人の目に止まらなければならない』というのがビルグレイザー氏の信念です。

その信念に沿って見る人の度肝を抜くような広告を作り、ビルグレイザー氏は集客を行いました。

その広告が功を奏して沢山の人を呼び続けたので、大型ショッピングモールを敵に回してもビルグレイザー氏の店だけは閉店を免れる事が出来たんですね。


この本が一番役に立つのは、業種は問いませんが何かしらの『実店舗』の経営者さんです。

ビルグレイザー氏本人が紳士服店という『実店舗』の経営者だったので、必然っちゃ必然ですよね。

そっくりそのまんま使える実例もたくさん載ってますが、かなりの出費を覚悟しなければならないような広告の作成例も中にはあります。

ケースバイケースで応用を利かせましょう。

何にせよ、広告を作る時の発想の仕方は学ぶべき点が多い本です。


ちなみにダンケネディ氏の主宰するGKIC=グレイザー&ケネディ・インサイダー・サークルという組織の『グレイザー』とは、このビルグレイザー氏の事です。

ケネディとはもちろんダンケネディ氏の事です。

ビルグレイザー氏はダンケネディ氏のビジネスパートナーなんですね。

この本は90日間の返金保証つきです。

封を開けて本を全部読んでしまった後でも、例え本に書き込みをしてしまったとしてもキチンと返金してくれます。


購入後90日以内であれば、メール一本、あるいは電話一本入れるだけで、この本の販売元のダイレクト出版は黙って返金してくれます。(以下のリンクにある公式サイトから新品で購入した場合に限られます)

ダイレクト出版で返金の申請をしても、あれこれ理由を訊かれたり、厳しい条件を突きつけられたり、よく分からない規約を盾に逆ギレされたりゴネられたりするような事は一切ありません。

なので、あなたにリスクは一切ありません。

以下の【購入】リンクをクリックして、ダイレクト出版公式サイトより安心してご購入ください。

2017-06-16-01.jpg

【購入】ビックリするほどよく売れる 超・ぶっとび広告集
著者:ビルグレイザー
定価:2,980円


特典



PS:
2017-06-16-03.jpg


帯がペラッッッッッッペラで超邪魔なところが、この本の唯一の不満な点です。


スポンサード リンク


  facebookshare.png  googleplus.png  comment.png

今日の読書 - サムライEXP posted by 正宗 at 23:29 Thanks Reading!!
PAGE TOP ▲