2017年05月17日

ビジュアル系エアーバンド...?

どうも!重低音がバクチクする正宗です。

ゴールデンボンバーの敏腕プランナー(※尊敬の意を込めて。天才と言えるかもしれない)鬼龍院氏の記事を読みました。

金爆・鬼龍院、エアーバンドは「風当たりがハンパない」 : スポーツ報知

これを読んで、なんとなく思い出しました。



SOFT BALLET。

ソフトバレエと読みます。

かつて日本に存在した、ボーカル一人、キーボード二人の三人組のバンドです。

別にソフトバレエが『エアーバンド』と名乗ってた訳ではないんですが、ライブでの間奏中ともなると、

・ボーカル遠藤氏→間奏中なのでダンス

・故・キーボード森岡氏→間奏中なのでボーカルより前に出てダンス

・キーボード藤井氏→ズボンのポケットに両手を突っ込んでキーボードの前で棒立ち

みたいな、気がつくと『あれ?ソフトバレエのライブなのに、ソフトバレエのメンバー誰も楽器触ってなくね?』という、よく分からない状況になってたりしてたんですよ。

金爆のメンバーとソフバのキーボード二人とでは、ガチれば作曲も打ち込みも手弾きも出来るという違いはあるんですけどね。

今にして思えばライブの時のソフトバレエは、セミオートマティックのエアーバンドと言えたかもしれません。


バクチクが台頭した頃にはビジュアル系という言葉は無かった。

ソフトバレエが台頭した頃にはエアーバンドという言葉は無かった。

もしかしたらまた一歩、時代がソフトバレエに追いついたのかもしれない。
  facebookshare.png  googleplus.png  comment.png

今日の音楽 - サムライEXP posted by 正宗 at 12:18 Thanks Reading!!
2017年01月02日

カテゴリ『今日の音楽』 SOFT BALLETからM-AGEへ

どうも!キックとスネアはTR909が至高の正宗です。

昨年2016年も終わり間際になって、ソフトバレエ関連のレビュー記事を駆け込みでいくつか投稿しました。

今のところ記事にしようと思ったものは全て記事に出来ましたので、今後はソフトバレエ関連の記事が増える事は基本的にもうありません。

SOFT BALLET関連記事一覧

2016年中に、書こうと思っていたものを全て記事に出来て良かったです。


SCHAFTを再始動した藤井氏は活動状況が見えてますが、一転して遠藤氏は最近静かですね。

名前は出なくてもナレーションなどの仕事もしているようなので、なんらかの形で元気に頑張ってくれてると信じています。


さてと、ここでちょっと予告してしまおうと思うのですが、当カテゴリーでは今度は『M-AGE』というバンドについて焦点を当ててみようと思います。

2017-01-02-01.jpg


私、このバンドマジで大好きだったんですよ。

世間的には売れたとは言い難いバンドだったのですが、私の中では文句なく最高のバンドでした。

世界で一番M-AGEの曲を聴き込んだのは実は私なのではないか?と思うくらいずーっと聴いてましたね。

時代の波間に紛れて見えなくなってしまった同士に向けて記事を書きます。
  facebookshare.png  googleplus.png  comment.png

今日の音楽 - サムライEXP posted by 正宗 at 23:26 Thanks Reading!!
2016年12月31日

FORM

2016-12-31-03.jpg

CDタイトル:FORM
アーティスト名:SOFT BALLET


どうも!ソフバファンの正宗です。

第一期ソフトバレエのラストオリジナルアルバムとなった『FORM』です。

記事後半では、海外の有名テクノ系アーティスト勢がFORMの楽曲をリミックスしたアルバム『FORMs -REMIX FOR ORDINARY PEOPLE-』もご紹介します。


さて、第一期ソフトバレエのラストアルバム『FORM』ですが、このアルバムに関して当時メンバーの藤井氏か森岡氏のどちらかが『全く新しい事が出来ていない』とどこかで語っていたのを覚えています。

言われてみれば前作『INCUBATE』の正統進化系と言えなくもありませんが、この系統の楽曲で十分納得できる私にとっては、このまま2〜3作くらい拡大発展版のアルバムが続いても全然オッケーだったのに、と残念に思った記憶があります。

とは言え、作ってる側が全然面白味を感じてないのに、無理やり仕事として作り続けるのも良くないですからね。しゃーないです。

自然に角が取れて丸くなって来てるのに、ソフトバレエという型を守る為に無理やり角を作った、という印象をところどころで受けます。

隠しきれずに滲み出てくるポップさが、このアルバムの本当の良さだと私は思います。


01.YOU
02.PHOENIX
03.PERFECTION
04.RIDE
05.U
06.NO-ONE LIVES ON MARS
07.LAST SONG
08.JAIL OF FREEDAM
09.ROMAN



【購入】FORMデジタルミュージック版
アーティスト名:SOFT BALLET
CD定価:3,000円






2016-12-31-04.jpg

CDタイトル:FORMs -REMIX FOR ORDINARY PEOPLE-
アーティスト名:SOFT BALLET


...っでき!...っでき!...っでき!できマス!(一曲目『YOU』より)

という訳で、FORMのリミックスアルバム『FORMs -REMIX FOR ORDINARY PEOPLE-』です。

オリジナルのジャケットの色違いになってますね。

最初、私はこのジャケットって『山間に立ち込める雲の写真かなぁ』と、何となく思ってたんですよ。

2016-12-31-05.jpg


歌詞カードを広げてみると、どうやらゴツゴツ岩場の川だったようです。

しかも画像の反転とか使って無理やり川幅広げてるっぽいですね。

2016-12-31-06.jpg


さらに裏側は白紙です。

なら無理して川幅広げなくても良かったんじゃないでしょうかね。


さてさて、曲の内容の方ですが、ド素晴らしいの一言です。

『海外の有名テクノ系アーティスト勢による豪華リミックス』という触れ込みは伊達じゃありませんでした。

どいつもこいつもぶったまげるようなリミックスを突っ込んで来てますが、中でも最後のオウテカによるJAIL OF FREEDAMのリミックスは、原曲をスタート地点としながら完全に別次元へと到達してます。

とんでもなくハイクオリティなリミックス。

海外でこのCDにプレミアが付くのも納得。

マジすごい。


01.YOU (STRANGER REMIX) REMIXED BY IAN TREGONING
02.PERFECTION (PLAID MIX) REMIXED BY BLACK DOG
03.RIDE (GLOBAL COMMUNICATION DUB MIX) REMIXED BY RELOAD
04.U (DOUBLE U) REMIXED BY GREG HUNTER
05.NO-ONE LIVES ON MARS (EVEN LONGER) REMIXED BY CARL CRAIG
06.JAIL OF FREEDOM (JAILTILSLI) REMIXED BY AUTECHRE



【購入】FORMs -REMIX FOR ORDINARY PEOPLE-
デジタルミュージック版
アーティスト名:SOFT BALLET
CD定価:2,000円





  facebookshare.png  googleplus.png  comment.png

今日の音楽 - サムライEXP posted by 正宗 at 21:29 Thanks Reading!!
2016年12月31日

MILLION MIRRORS

2016-12-31-01.jpg

CDタイトル:MILLION MIRRORS
アーティスト名:SOFT BALLET


どうも!ソフバファンの正宗です。

前回の『Super Best of SOFT BALLET』のレビュー記事で『ソフトバレエはアルファからデビューした後ビクターに移籍した』という話をチョロっとしましたが、そのビクター移籍後第一弾のアルバムがこのミリオンミラーズでした。

このアルバムはよく『ボーカル控え目』というような扱いで語られますね。

これは要するに『ボーカルのメロディラインを主軸に置いた曲の作りになっていない』という意味で言われてます。

普通はボーカルが入ってる曲なら、ボーカルのメロディラインを最大限引き立たせるように曲が作られるものなのですが、このMILLION MIRRORSでは『オケ全体の音像を構築する為の一素材』という扱いでボーカルが使われています。

なので、一緒に口ずさむにはちょっと不向きなアルバムです(笑)

ボーカルパートは最後のThreshold (White-Mix)を除いて全曲ちゃんと入ってますが、聴き方としてはインストゥルメンタルに近い形となりますね。

ダブやアンビエントのような、空間・音響系テクノのインストゥルメンタルを楽しめる人なら普通に聴きごたえのあるアルバムです。

ちなみに歌詞カードが十字に開きます。

2016-12-31-02.jpg


01.Fractal
02.Whole The Whole
03.A Shepherd's Son
04.Vietnam
05.Instinct?
06.Hysteria
07.Fairy Tale
08.Meddler
09.Threshold (Yellow-Mix)
10.Threshold (White-Mix)

9曲目、10曲目のThresholdがなぜか軽視される傾向にありますが、カッコいいので私は大好きですよ、Threshold。

Yellow-MixもWhite-Mixも、どっちもカッコいいので大好きです。



【購入】MILLION MIRRORSデジタルミュージック版
アーティスト名:SOFT BALLET
CD定価:3,000円





  facebookshare.png  googleplus.png  comment.png

今日の音楽 - サムライEXP posted by 正宗 at 15:01 Thanks Reading!!
2016年12月30日

Super Best of SOFT BALLET

2016-12-30-01.jpg

CDタイトル: Super Best of SOFT BALLET
アーティスト名:SOFT BALLET


どうも!ソフバファンの正宗です。

2016年中にどうしてもこのCDだけはレビューしとかねば、と思いながらこの記事を書いてます。

このCD『Super Best of SOFT BALLET』は、1996年に発売されたソフトバレエの二枚組ベストアルバムです。

ソフトバレエは、デビュー当初はアルファというレコード会社からCDを発売していたのですが、後にビクターに移籍して、最終的に1995年にそのままビクターにて第一期解散を迎えたバンドなんですね。

で、今回レビューしてるこのCD『Super Best of SOFT BALLET』は、ビクターに移籍する前のアルファの方から発売されたベストアルバムなんですよ。

それがどうしたと言うのか?

実はこのベストCD、ソフトバレエがアルファに在籍していたその時のままの音で発売されたCDなんです。

つまり、リミックスやリメイク、リマスタリングなどの、後からの音の加工がいっさい施されてない、当時の音がそのまま収録されてるんですよ。


それがこのCDのポイントです。

この記事を読んでるあなたなら多分知ってると思いますが、ソフトバレエってメンバーにギターとベースとドラムがいる形の、いわゆる生バンド形態じゃなくて、シンセサイザーという楽器が音の大半を占めるバンドじゃないですか。

ソフトバレエがアルファからCDを出し、メジャーで活動し始めた1990年代初頭は、楽器としてのシンセサイザーの過渡期だったんですね。

アナログシンセサイザーがデジタルシンセサイザーに置き換わり、楽器メーカー各社が超少ない記憶容量と発展途上の技術(発音方式自体が乱立してました)を駆使してしのぎを削り合いながら極上の音を追求する、シンセサイザー群雄割拠の時代だったんです。

このCDには、そんな時代のシンセサイザーの音がそのまま使われています。

音のクオリティは、お世辞にもリッチだとは言えません。

なので、このCDは『ソフトバレエというバンドの音の推移を知りたい』という人だけが聴いてみる事をお勧めします。

当時の貴重なシングルバージョンや海外リミックスバージョンなども多数収録されてるので、アルファ時代のソフトバレエを、その発展途上なサウンドも含めて一発で広範囲に網羅できる、コストパフォーマンスに優れたありがたいベストアルバムとなってます。

2016-12-30-02.jpg


《ディスク1》
01.Body To Body
02.Twist Of Love - original version(12cm single)
03.Needle - Japanese version
04.No Pleasure
05.Virtual War
06.Spindle
07.Escape - Rebuild(12cm single)
08.Private Pride
09.Ego Dance - single
10.Final - 7inch Mix
11.Coma Baby
12.Faith Is A
13.Much Of Madness,More Of Sin
14.Brilliant Fault And Sky Was Blue
15.After Images

《ディスク2》
01.Something Around
02.Passing Mountain
03.Necron - single
04.Blood - single
05.America - remix
06.With You
07.KO・KA・GE・NI
08.Earth Born
09.Virtual War - remix
10.(Trip the)Needle - Parts1and2 - remixed by Adrian Sherwood
11.Spindle - the Fluke remix
12.Body To Body - remixed by 808 State
13.Brilliant Fault And Sky Was Blue - remixed by LFO


その音の推移は、生バンドではあり得ないくらい劇的な変化となっています。

現行のシンセサイザーだけでこの音出してみろと言われたら、もはや無理な部分も多いでしょう。

ソフトバレエは、知名度、音楽性、セールス、活動内容において、日本におけるインダストリアル、ミクスチャー、エレクトロロック、デジロック等の系統での金字塔とも言えるバンドなので、その音のルーツを探ってみたいという音的好奇心旺盛なあなたにとっても、聴いてみる価値は十分にあるでしょう。



【購入】 Super Best of SOFT BALLET
アーティスト名:SOFT BALLET
CD定価:3,000円


PS:
リミックス、リメイク込みなら、一番最初にレビューしたイエロー&ブルー2色のベストCD『SOFT BALLET』が、一期二期あわせた中で最もお勧めの(=私が一番好きな)アルバムです。


  facebookshare.png  googleplus.png  comment.png

今日の音楽 - サムライEXP posted by 正宗 at 22:53 Thanks Reading!!
PAGE TOP ▲