最近、アクセスが集中して重い場合があります。申し訳ありません。
2022年02月10日

【M-AGE】FAIT ACCOMPLI ~Heat Sink Version~のCD買ったよ!

どうも!M-AGEファンの正宗です。

M-AGEのオフィシャルツイッターにて、先週2/5に行われたライブ会場用グッズのネット通販が開始されたとのニュースが流れました。



なので、前回の販売期間では購入を見送っていた『FAIT ACCOMPLI ~Heat Sink Version~ / BIRD CAGE~S09YLRAE MIX~』のCDをあらためて買いましたよ!

2022-02-09-01.jpg

ウホホ、早く届かんかな〜♪


ちなみになぜ前回の販売期間ではこのCDの購入を見送ったのか?というと、抱き合わせで強制セット販売になっていたTシャツが個人的には要らんかったからです。

抱き合わせで売られてるものは、どっちも納得のいくものじゃない限り買わないっス。

曲自体はかっちょいいので、CD単品でなら迷わず即買いです。


M-AGE / FAIT ACCOMPLI heat sink version ダイジェスト


M-AGE / BIRD CAGE S09YLRAE REMIX ダイジェスト


『抱き合わせで売られてるものはどっちも納得のいくものじゃない限り買わない』という同じ理由で、残念ながら2/5に行われたライブ『WANDER AROUND THE PARALLEL WORLD』も、今回は見送りとなりました。

今回の対バン企画で初めてGOATBEDの存在を知ったのですが、YouTubeで試聴してみたところ、悩ましいことにあまり耳に馴染まない感触の音だったんですよ。

ダイジェスト音源を聴く限りでは、GOATBEDによる『KISS』、およびM-AGEによる『エアロカッター』、どちらもかなり良かったので、本当に最後まで悩んだんですけどね〜。


WANDER AROUND THE PARALLEL WORLD

今回の対バン企画ライブでは『M-AGEとGOATBED、どっちもファン!』という人が一番の勝ち組ですね。

きっと、よだれもののライブだったハズ。

ちくしょう、羨ましいぜ。

今度はBRAIN DRIVEとかと対バンやってくんないかなw



  facebookshare.png  
  comment.png

今日の音楽 - サムライEXP posted by 正宗 at 00:47 Thanks Reading!!
2021年12月04日

【M-AGE】12/1のBE REACHING EPIDEMICライブも配信で参戦したぜ〜!!

どうも!M-AGEファンの正宗です。

12/1に渋谷クラブクワトロにて開催されたM-AGEのライブ『BE REACHING EPIDEMIC〜4D NEW EXPERIENCE TYPE3』に、今回も配信で参戦しました。

2021-12-04-01.jpg
もちろんCD付きチケットを購入

ありがてぇ。

配信マジありがてぇ。

配信が無けりゃライブ参戦もライブ限定CDも全部パーですからね。

ご時世的にもそうだけど、距離的・時間的制約があってライブに行けない人も今までに沢山いたんだと思うし。

本当に配信さまさまです。

2月には対バンでのイベントもあるとの事ですが、詳細は不明。

とりあえずCDが届くのを楽しみにしてようと思います😃



  facebookshare.png  
  comment.png

今日の音楽 - サムライEXP posted by 正宗 at 21:05 Thanks Reading!!
2021年09月20日

【シャオラァ!】M-AGE 復活REUNIONライブは配信で参戦じゃああああ!!!

どうも!M-AGEファンの正宗です。

2021年9月22日のM-AGE 1991→2021 REUNION復活ライブはライブストリーミング配信で参戦するぜええええええええええええええええええええええええええええ!!!!!!!!!


2021-09-20-01.jpg
CD付きチケット購入済み!!

コロナ禍の中で延期に延期を重ねたM-AGEの復活REUNIONライブ。

次回予定の9/22は延期せず、遂にライブ決行となりました。

とは言え、コロナが収まったとはまだまだ言えないこの状況。

断腸の思いで今回のライブは見送ろうと思ってたんですよ、私。

私自身はワクチン接種しましたので、コロナにやられる確率は低いハズです。

しかし、現在茨城県人である私は、渋谷までの移動距離が長くなる分、それだけ他の人に対するコロナクラスター元となってしまう可能性が高くなる訳です。

東京都内が生活圏に入っているようならまだしも、今の私の現状ではとてもライブを観にいく訳にはいかなかったんです。


ちくしょう、せっっっかくのM-AGE復活ライブなのにな〜...。

なんで引っ越ししちまったんだよ、俺っ!!

くっっっっっっそぉぉぉぉおおおお...REUNIONライブ観たかったな〜...。


と思っていたら!!




うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!


ソッコーでポチりました。

マジありがとう(フル感動)!!

マジありがとう(フル感動)!!



  facebookshare.png  
  comment.png

今日の音楽 - サムライEXP posted by 正宗 at 08:10 Thanks Reading!!
2021年05月02日

Ja,Zoo

2021-05-02-01.jpg

CDタイトル: Ja,Zoo
アーティスト名:hide


どうも!hide氏のファンの末席に座らせていただきたい正宗です。

1998年5月2日、23年前の今日に突然他界されてしまったhide氏について、今日は語ろうと思います。


私がhide氏のカッコ良さに気づいたのは、偶然でした。

昔、たまたま入った楽器屋で、店内にインダストリアル系のやたらカッコ良いミクスチャーロックがかかってたんですよ。

音の質感的に『海外のニューメタルのバンドかな?カッチョいい〜♪』と思いながら店内を歩いていたんですが、そこに日本語の歌詞が入ってきたのに気がついた瞬間、脚がピタッと止まりました。

あれ?これ日本人の曲なの?

楽器屋の店内で、天井に設置されたスピーカーをじっと見つめながらボサッと突っ立つこと数分。

...どう聴いてもカッコ良い!!誰だコレ!?

どうしてもこの曲が誰の曲なのかを知りたくなった私は、近くにいたお兄さん店員に声をかけました。

「すみません、今店内でかかってるこの曲って有線か何かの曲ですか?誰の曲なのか知りたいんですが」

「あ、それでしたらコチラが...」

と言ってお兄さん店員が話を振ったのが、近くにいたお姉さん店員でした。

店内で流れていた曲は、どうやらこのお姉さん店員が個人的な趣味でかけていたCDの曲だったようです。

「これ、元X JAPANのhideがソロで出した曲なんです。一番新しい『ヤズー』ってアルバムの、ダウトって曲です」

おぉ、X JAPANのhideのソロ曲だったのか!

有線やラジオを店内で流してるだけだったら、もしかしたら曲名やアーティスト名は分からなかったかも知れない。

そもそも、お兄さん店員が面倒くさがって『さぁ、分かりません』と最初にひとこと言ってしまっていたら、完全に詰んでいた可能性もあった訳です。

私は本当にラッキーだった。

ありがとう、ありがとう、店員さん✨

店員さん二人に丁寧にお礼を言い、何も買わずにいそいそと楽器屋を出た私は、そのまま近くのCD屋に入り、hideのJa,Zooを買って家に帰りました。


Ja,Zooのアルバムの中で、私は特に3曲目のLEATHER FACE、4曲目のピンクスパイダー、そして5曲目DOUBT'97 (MIXED LEMONed JELLY MIX)の3曲の流れが大好きです。

さらに、ピンクスパイダーはMVもカッコ良いんスよ。


スポット版MV


ピンクスパイダーのフルMVはYouTubeのhide official VEVOチャンネルから観れますが、年齢制限があるので視聴はコチラでログインしてからどうぞ

このMVの原案を誰が出したのかは分かりませんが、もしhide氏本人が出していたのだとしたら、hide氏は人間の感情の根源的な部分を揺さぶるセンスを持っていたのだと思います。

1,000年前の人間も、誰かを愛したり、何かに苦悩したり、死を恐れたりしていました。

それは人間の感情の根源にあるものです。

だから、現代の人間も誰かを愛したり、何かに苦悩したり、死を恐れたりします。

古くなったり廃れたりしません。

ピンクスパイダーのMVは、この辺の人間の感情の根源的な部分を揺さぶっていると私は思うんですよ。

だから23年経った今でも、あまり古くなったと感じない。

本当に素晴らしいと思います。


hide氏が生前、最後に歌ったのは、フジテレビの音楽番組「ロケットパンチ!」でのDOUBT'97でした。

“1998年5月1日、hideはSpread Beaverのメンバーと共にフジテレビ音楽番組「ロケットパンチ!」の収録を行う(その際に披露した曲は「ROCKET DIVE、ピンクスパイダー、ever free、DOUBT'97」)。これが生前最後に収録した番組となった。”


その、1998年5月1日の、最後に歌われた『DOUBT'97』の映像がこちら↓です。



偶然にも、私が最初に好きになったhide氏の曲『DOUBT'97』が、最後の曲になってしまっていたなんて。

hide氏は、このDOUBT'97を歌った数時間後に亡くなってしまいました。

警察は自殺と断定したようですが、私はhide氏の弟でありマネージャーでもある裕士氏の『hideは生前、ひどい肩こりと偏頭痛に悩まされており、整骨医が行う首の牽引によるストレッチをしていた。いつものように牽引していたが、帰国直後の時差ボケと、泥酔状態であったために起こった事故であり自殺ではない』という言葉を信じています。
hide氏はなぜ泥酔状態だったのか?

それは、上記の「ロケットパンチ!」収録の後の打ち上げで、今後の展望、やりたい事を、Spread Beaverのメンバーと語りながら飲み明かしたからだと言われています。

きっと、メンバー達と色々熱く語っていたらいつの間にか飲みすぎてしまっていたのだと思います。

未来を見据えて仲間と熱く語る人間が、その数時間後に自殺するなんてあり得ない。

私はそう信じています。


【購入】 JA-ZOO/hide with Spread Beaver(リマスタリング版)
アーティスト名:hide
CD定価:3,457円



2021-05-02-02.jpg
hide with Spread Beaver


  facebookshare.png  
  comment.png

今日の音楽 - サムライEXP posted by 正宗 at 21:42 Thanks Reading!!
2021年03月02日

( ´∀`)bグッ! M-AGEのお気に入りMVを4つ選んでみた

どうも!言葉よりも目の正宗です。

せっかくVictor Entertainmentさんが公式でM-AGEのMVを解禁してくれたので、その中から特にお気に入りの4つを厳選してご紹介したいと思います。


■ Blind Venus



これはMVが云々というより、そもそもの曲自体が素晴らしいです。

私が一番初めに買ったM-AGEのアルバム『INTERFACE』に入ってた曲で、アルバムの全曲中ぶっちぎりで一番のお気に入り曲となりました。

その後M-AGEのアルバムやらシングルやらマキシやらコンピやらを全部集めてみましたが、その中で比べてみても、やはりBlind Venusがダントツで一番のお気に入り曲。

メロディライン、コード進行、シーケンス、美しいです。

Bメロのファルセット、曲全体を包み込むコーラス、まっすぐなリズムにグッときます。


■ mother



先日の記事でも登場したmother。

私の間で話題となっていたショルダーターンテーブルの件も無事一件落着して良かったなと。

上記のアルバム『INTERFACE』にもmotherは入っていたのですが、このアルバムでは前奏のみの30秒の曲に変わり果てていました。

私はアルバムから聴きに入ったので、この訳のわからん30秒しかないインストの曲が、なんでシングルになっているのか?と当時疑問に思っていましたw

曲は、当時のディスコものハードコアテクノを思いっきりフィーチャーしたポップスになってます。

二重、三重に罠を仕掛けて意表を突いてきた、という印象を残した曲。

あと、コウイチロウが一番イケメンなのがこのMVだと思います。


■ CALL ME



初期の傑作の一つ、CALL ME。

イントロからヴォーカルパートが入る直前までの部分を、ダウンタウンの何かの番組のオープニングに使われていたのを覚えています。

知らずにテレビで聞いてた人は、この曲が日本人アーティストの曲だとは思いもよらなかったに違いないw

MVの作り込みに力を感じます。


■ WALK ON THE MOON



もう一つの初期の傑作、WALK ON THE MOON。

1992年1月21日に発売されたM-AGEのデビュー曲。

29年前ってすごいなオイ。

今聞いてもカッコいいと思います。

このWALK ON THE MOONと上記のCALL MEは、1本2曲入りでVHSビデオテープのMVが売られていたのですが、デッキがなくてずっと観れなかったんスよw

DVD(↓コレです)になってくれてマジ感謝です😉



M-AGE RE:CONSTRUCTION 1991-1994のトレーラームービー


【初回限定盤】アマゾン派のあなたはこちら

【初回限定盤】私は楽天で買いました





  facebookshare.png  
  comment.png

今日の音楽 - サムライEXP posted by 正宗 at 22:12 Thanks Reading!!
PAGE TOP ▲