最近、アクセスが集中して重い場合があります。申し訳ありません。
2021年11月14日

【激怒】MacBook AirのSSDを換装したらメモアプリの中身が消えた件

どうも!マッキントッシャー正宗です。

私が使っているMacBook Airは、13インチのMid 2013モデルです。


■起こったこと


結論から言いますと、SSDをデフォルトの500GBのものから960GBのものに変えたら、ローカルに保存しておいたメモアプリのデータが全部消えてしまいました。

なんてこった。

2021-11-14-01.jpg
↑これですメモアプリ

幸いなことに、私にはタイムマシンで取っておいたバックアップがある。

ググってみたところ、バックアップデータ中の「~/Library/Containers/com.apple.Notes/Data/Library/Notes/」の位置にメモアプリのデータがあるらしいとのこと。

ちなみにユーザーフォルダの下のLibraryフォルダは不可視フォルダとなっています。

不可視ファイル・不可視フォルダは「command + shift + .」で可視化できます。

もし同じ現象で困っている人がいたらこの方法で確かめることができます。



しかし、いざ見てみると何故かここもカラッポなんスよ。

マジかよなんでだよ。

他にも色々ググって調べたけど、メモアプリのデータがどこにあるのかさっぱり分かりません。

とりあえず怪しそうな場所をバックアップから探してみては片っ端からコピペで復元を試みたのですが、ついにメモアプリのデータが戻ることはありませんでした。


■取った対策


仕方がないから、SSDをもう一度デフォルトの500GBに戻して、メモアプリのデータをローカルからiCloudに移した上で、更にもう一回960GBのものにSSDを換装しました。

ローカルのメモは消えましたが、iCloudに保存しておけば大丈夫です。

これでメモアプリの件はなんとか解決しました。

しかし、データの復元を試行錯誤してる内に『移行アシスタントで二重にバックアップを復元する』という荒技を行なってしまった為、換装したばかりの960GBのSSDが残り10GBくらいになってしまったんで、またもやSSDフォーマットからやり直しとなりました。

ぎゃふん!


■SSD換装の詳細


私が買ったSSDはMac専用の↓コレです。

2021-11-14-02.jpg

NVMe高速モデルのSSD。



2021-11-14-03.jpg

まずはMacBook Airの電源を落とします。

次に電源を落としたMacBook Airを裏返して、購入したSSDセットに入っている専用ドライバーで背面のビスを全部外します。

そうなんですよ、この換装用SSDにはMacBook Airをバラすのに必要な工具もセットで入ってるんですよ。

ありがてぇ。

背面のビスは星形です。

ヒンジ側中央の2本のビスだけは長いサイズとなっています。

その他のビスは首下が2mmほどのかなり小さいビスなので、無くさないよう注意してください。

2021-11-14-04.jpg

赤丸で囲ってある部分がSSD本体です。

青丸で囲ってある部分に六角星の黒いビスで固定されてます。

六角星のビスを取ったら、SSDを右に引っこ抜きます。

2021-11-14-05.jpg

引っこ抜いたSSD。

SAMSUNG製のSSDで、S4LNO53X01-8030と書いてあります。

2021-11-14-06.jpg

換装用のSSDを同じ向きで差し込みます。

向きは写真の通り、金色の端子が短い方が奥側、長い方が手前側となります。

しっかりと差し込んだら、六角星の黒いビスを元通りに締め直します。

2021-11-14-07.jpg

外した背面を戻す前に、中に溜まったホコリをできるだけ掃除しましょう。

掃除が終わったら背面も元通りにビスを締め直します。

換装作業はこれで終わり!

簡単ですね😃

2021-11-14-08.jpg

換装したばかりのこのSSDにはOSもデータも何もありません。

試しに電源を入れてみると、このように?フォルダが出てきます。

一度電源を落とし、『option + command + Rキー』を押しながら再度電源を入れ、復旧のためにインターネット経由で起動します。

この時気がついたことが2つあります。

1:連携済みのiPhoneやiPadがあったからかもしれませんが、何のデータも入ってないはずのこのMacBook Airが、勝手にインターネットに接続できてしまったこと。

2:iPhoneやiPadからは、接続済みのWi-Fiのパスワードが設定情報から確認できないこと。

2は肝を冷やしましたw

iPhoneやiPadは作業中に調べ物をする他にも、必要となったらWi-Fiのパスワードを確認しようと思って手元に置いておいたのですが、まさか確認自体が仕様でできないとは思わなかったです。

勝手にインターネットに繋がってくれて結果オーライでした。

2021-11-14-09.jpg

インターネットリカバリモードをダウンロード中。

結構待たされます。

あまりに待たされたので疲れ切ってしまい、ここからは写真を撮り忘れてしまったのですが、手順としては、

1、ディスクユーティリティーでSSDを『GUIDパーティションマップ+APFS方式』でフォーマット。

2、タイムマシンはシステムとデータが別々に保存されているらしく、システムの方が結構古かったので、『OSをネット経由でクリーンインストール→その後移行アシスタントアプリを使ってタイムマシンからデータの復元』をすることに。(今思えば、『システムが古くても気にせずタイムマシンから復元→その後最新のバックアップデータを改めてタイムマシンから復元』の方が良かったかもしれない...)

3、Apple ID等、OSの再セットアップ。Wi-Fi設定は『後で行う』で回避。

4、移行アシスタントアプリを使って最新バックアップデータをタイムマシンから復元。

5、完成!やったぜ!!

という流れになりました。

2021-11-14-10.jpg

空き容量が481.21GBもできました♪

私が買ったこのSSDは、スペック上は元々入っていたSAMSUNGのSSDよりも読み/書き共に2倍の速さとなるそうです。

今回の換装作業中に何度も見た起動画面が、すでに違和感を感じるほど速かったので、このカタログスペックは信じるに値すると言い切れます。

2014年7月4日に開封した私のこのMacBook Air。

2014-07-04-05.jpg
当ブログ記事『MacBook Air 開封式』より


まだ当分は現役で働けそうです。


■今回の記事のまとめ


・SSDを換装する時はメモの内容を全てiCloud上に退避させる。

・SSD換装自体は非常に簡単。

・Wi-FiのパスワードはiPhoneの設定情報からは確認できないので、独自にメモっておく。

・NVMeのSSDは違和感を感じるほど動作が速い。


2021-11-14-02.jpg
↑ここをクリックして詳細を確認する





  facebookshare.png  
  comment.png

自由帳 - サムライEXP posted by 正宗 at 23:57 Thanks Reading!!
2021年07月13日

12歳@サムライEXP

どうも!幸運にストーキングされまくっていると噂のザ・ミスターナイスガイこと正宗です。

本日は7月13日でナイスの日ですね!

そして、ナイスの日と言えば当サムライEXPの開設日ッスよ!!

そんな訳で今年も食ってやりました🎂

2021-07-13-01.jpg
ハッピバ〜スデ〜サムライEXP〜♪

食べたかった苺のショートケーキが無かったので、モンブランとシュークリーム買ってきました♪

2021-07-13-02.jpg
げふー


うほ〜美味ぇ〜...。


ごちそうさまでした😃


しかし12年か〜。

12年とか言ったら生まれたばかりの赤ちゃんが小学校卒業するくらいの時間が経ってる訳じゃないですか。

小学校卒業したらあれですよ、もう中学生ですよ!

中学生にもなったなら、もう仕方がない。

私はこれから中学生としての自覚を持ち、中学生らしく立派な反抗期に入ろうと思います。

仕方ないですよね、中学生なんだから。

具体的には日本の経済の低迷、国力の低下等に反抗しようと思います。

貧乏をぶっ潰す!!

乞うご期待!!!

  facebookshare.png  
  comment.png

自由帳 - サムライEXP posted by 正宗 at 20:46 Thanks Reading!!
2021年07月11日

【無料ブルジョワ速報】今日は11日なので、イオンで無料の寄付をしてみました

どうも!セレブリティ正宗です。

今日はスーパーのイオンで買い物をしたんですけど、毎月11日恒例の黄色いレシートをやってたので、無料の寄付をしてきました😃✨

2021-07-11-01.jpg
やったぜ♪

ちなみに画像で見えてるのは、イオンが寄付先を決めてしまうおまかせボックスです。

私は写真を撮った後、いつものように『ひきこもり支援団体』のBOXにレシートを投函しました。

最近このブログに来た方は知らない人も多いと思うので書いておきますが、私、昔ひきこもりをこじらせて死ぬ寸前だったんスよ。

サムライEXP誕生秘話

だから、あまり他人事とは思えないんですよね。

私もひきこもってた時、支援団体ではなかったものの他の人に助けてもらったので、今度は間接的にでも他のひきこもってる人の力になれればな〜と思って寄付をしています。



【毎月11日】イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン

よかったらあなたもどうぞ♪

  facebookshare.png  
  comment.png

自由帳 - サムライEXP posted by 正宗 at 21:19 Thanks Reading!!
2021年06月13日

【ちょっと不思議な実話】直感のジレンマ

どうも!選択の魔術師、正宗です。

あなたは勘が良い方ですか?

ちょっと思い出した話をしようかと思います。


昔の私の実話です。

当時、仕事を終えた私はいつも、最寄駅まで電車で帰り、駅からはバイクで家に帰っていました。

駅に着いてみると、その日はほんの少し雨が降ってました。

夜、真っ暗になってしまった駐輪場でヘルメットを被り、手袋を着ける。

雨で濡れるのもイヤだし、早く帰らなきゃな。

そう思いながらバイクのエンジンを掛けたのですが、私はそこで唐突に悩み込んでしまいました。

突然、何に悩んだのかというと、帰宅ルートです。

当時、私が好んでよく使う帰宅ルートは3つありました。

一つは大通り、二つは住宅街、三つは山沿い。

距離的には3つとも大差はないので、私はいつも適当に、その時の気分でどこから帰るかを決めていました。

しかし、その日はなぜか、どこから帰ればいいかどうにも決められなかったんです。

...なんだ?俺は何を悩んでるんだ?雨降ってるし、早く帰りたいのに...。

しかし、どのルートを選んでも間違いのような気がして決められない。

異様な胸騒ぎでモヤモヤするのですが、しかし雨が降ってる中でいつまでもじっとしてるのはツラい。

しばらくその場で悩みに悩んで、私は大通りから帰る事にしました。

そしてその大通りで、私はバイク人生初の事故に見舞われてしまったのです。


私の前方を走る車が死角となり、対向車線側の車が私に気づかないまま右折。

ヤバい!と思った私は急ブレーキをかけたものの、タイヤはロック。

雨で濡れた路面をスリップしてしまい、そのまま右折してきた対向車の後部に突っ込んでしまいました。

2021-06-13-01.gif
こんな状況でした

前を走る車の影から突然右折してきた対向車が、私のバイクのヘッドライトに照らされた瞬間を、雨粒の反射まで含めて今でも鮮明に覚えています。

突っ込んだのが車の後部だったのが不幸中の幸いでした。

体当たりの正面衝突とならずに済んだのです。

バイクから投げ出され、豪快に吹っ飛んだものの、私は運良くかすり傷一つ負っていませんでした。

投げ出された先も、私が走行していた車線側の路肩だったので、後続車や対向車にも轢かれずに済みました。

カウルが大破し、フロントフォークとハンドルがねじ曲がったバイクを、私は自分で起こし、自力で道端に運びました。

その後、後続車の親切なおじさんが、事故相手の確保(右折後そのまま走って行ってたんスよ...)、警察や救急車の手配等をしてくれて、事故は一件落着となりました。

ボロボロになったバイクを見てその時は心底悲しかったのですが、ともかく怪我も後遺症もなく無事で何よりだったと思います。

あの時の親切なおじさん、本当にありがとう✨


後になって思い返してみれば、あの日に限って帰り道のルートがどうにも決められなかったのは、私がこの事故を直感的に予見していたからなのだと思います。

しかし、そうは言っても、未来というのは本当にままならないものですよね。

仮にあの時の予見が本物だったとしても、あの事故のあった日のことを考えると、私は今でも思うんですよ。


・結局は事故に遭ったのだから、予見などなんの意味もなかったのでは?

・そもそも、変に悩まずにさっさと帰っていれば、あのタイミングで事故に遭うことは無かったのでは?

・いや、あの無駄に悩む時間があったからこそ、車への正面衝突が避けられたのでは?

・でも、他のルートで帰ってれば、やはり事故には遭わなかったのでは?

・どのルートを選んでも事故に遭うこと自体は確定していたのかもしれない。だからあの日だけは、どの帰宅ルートも間違いのような気がしていたのでは?

・大通りを選んだからこそ、後続車の親切なおじさんが助けてくれたのかもしれない。山沿いや住宅街は人通りも車通りも少ないから、そこで事故を起こしていたら、誰からも助けてもらえなかったのでは?


直感が働いたとしても、その直感が良いことを示しているのか、悪いことを示しているのか。

直感の読み取り方が正しいのか、間違っているのか。

それは事前には分からない。

終わってからなら分かるかもしれないけど、もしかしたら終わってからでも分からないかもしれない。

もしかしたら、直感に耳を傾けること自体が、悪い状況を引き起こす要因の一つに折り込まれているのかもしれない。

しかし、もしそうだったとしても、そのことに気付く術はどこにもない。

直感のジレンマ。

あの時、異様な胸騒ぎがあったからこそ感じるジレンマなんだけど、これがなかったら、もしかしたら私は大事故の被害者になっていたのかもしれない。

事実、私は事故には遭ったものの無傷で済んだ。

そのための直感だったのだろう、と私は不確かにそう思っている。

  facebookshare.png  
  comment.png

自由帳 - サムライEXP posted by 正宗 at 06:36 Thanks Reading!!
2020年08月11日

【怪談】誰か来る

どうも!オカルトフィクサー正宗です。

暑いので怪談です。

苦手な方は今のうちにお引き取りを...。
 
 
 
>>この先を読む

  facebookshare.png  
  comment.png

自由帳 - サムライEXP posted by 正宗 at 11:26 Thanks Reading!!
PAGE TOP ▲