2017年06月26日

私がブログをマネタイズの柱としている理由

どうも!ブログマネタイザー正宗です。

ブログの記事を書く事自体、ちょっと久しぶりです(笑)

前回の記事を書いたのが6/18だから、うわ、もう8日ぶりになるのか。

その前回の記事で私はエレナイ(エレメンタルナイツ)というゲームのイベントに参加したよ、という事を言ってましたっけ。

最初は『ゆるーく参戦』とか言ってたけど、気がついたら熱くなってやりこんでましたね(笑)

おかげさまでレアおしゃれアイテムも全部ゲットできました。


もちろん、この8日間をずーっとエレナイだけやってた訳じゃなく、雨が降ってない日は野山や海をウロウロしてたりしてました。

自分、テクラー(テクテク歩く事が趣味の人。散歩人)だもんで。


さて、今日の記事で私がお話したい事は、私がブログの記事すら書かずにゲームしたり散歩したりしてる間にも、私の代わりにブログ自体が利益を生み出し続けてくれてる、という事についてです。

これが、私がブログをマネタイズの柱としている理由なんですよ。

書いた記事が資産として積み上がり、その積み上げた資産が利益を生み出してくれるんですね。

ブログでのマネタイズは、性質的にミュージシャンの受け取る『印税』にとても似ています。

印税自体はとても安い、って知ってました?

作詞一曲で2円×売れた曲数、とかです。

10曲入りアルバムで作詞のみ担当とかだと、アルバムが一枚売れてようやく収入20円です。

マジで小銭ですよね。

秋元康氏とかはメチャクチャお金持ちだけど、彼が受け取った印税だって元々はAKBのCD一枚の売り上げにつき20円とかの小銭をかき集めて大金にした訳です。

ブログでのマネタイズも似た感じです。

最初は収入なんて、みんな当たり前のようにゼロです。

広告収入などになると、頑張って記事を書いても一日数円程度にしかならずに『これじゃバイトした方がマシ』とか思えてきます。(※「このままだと来週電気が止まる」みたいに本当に切羽詰まってる場合は、まずは日払いのバイトを探すべきです)

ただ、バイトって資産的に積み上げられるものが何も無いんですよ。

その場、その場で給料を稼いでるだけで、タイムカードを『退勤』で押した瞬間から給料が出なくなるのがバイトじゃないですか。

私の座右の書の一冊『バビロンの大富豪(当ブログのレビューページ)』に、財産=お金の流れとは『仕事をしていようと、旅に出ていようと関係なく入ってくる収入』だと書かれています。

バビロンの大富豪で言われている『財産』が、私がここで言う『資産』です。

もう、ドンピシャでコレ。

ゲームしてても散歩してても入ってくる、それがブログマネタイズでの収入です。

自分で書いたブログの記事が、たとえ数円でもマネタイズできたのなら、その同じ記事が何度も繰り返し数円を生み出してくれる可能性は高いです。

その数円を生み出す記事の本数を増やし、記事一本あたりの単価が上がるよう改善を続けていきましょう。

『湧き水が集まって小川を作り、小川が集まって大河を作る』、みたいな話ですが、まさにその通りです。

なので、一日数円しか生み出せないからと言ってめげるのはまだ早いです。

その数円を拡大していくにはどうしたらいいか?と考えましょう。

世の中の大半の人は、遊んでる間には一円も生み出せなくて当然の生活をしてます。

この点だけでも、ブログで一円でも利益を生み出すことができる人は優位にあります。(なぜならその一円は今後も繰り返し何度も得られる可能性が高いからです)

ブログマネタイズなら、金銭的なコストやリスクもほぼゼロなので、お得ですしね(笑)

ちなみに、未だに私は年間千円ほどのドメイン代しかコストかかってません。


もうちょっと元気が出る景気の良い話をすると、扱う商品の単価によっては寝てる間に万単位の利益が出たりする事も普通にあります。

以前にご紹介した『売上を構成する三要素』を覚えてますかね?

売上=新規顧客×客単価×リピート率

↑これです。

“あなたはどういう人間なのか?”これが見えてるだけで収益は増える

時には勇気を出して高単価の商品を扱いましょう。

頑張ってね!!


─ 感動のマネタイズエクスペリエンスを ─


  facebookshare.png  googleplus.png  comment.png

ブログマネタイズ - サムライEXP posted by 正宗 at 18:59 Thanks Reading!!
2017年06月18日

【エレナイ梅雨企画】オターマプヨン狩りにほどよく参戦

どうも!エレナイニルバーニスト正宗です。

気がついたらエレナイで梅雨企画なるものがスタートしてました。

ランキングとか無関係に単発の狩りだけで限定おしゃれアイテムをゲットできるようなので、ゆるーく参戦してます。

ジョウロとケープはゲットしました。

カエルまでならソロでもいけるけど、キングになるとソロはキツい(笑)

人がいる時だけ野良キング狩りですわ。
  facebookshare.png  googleplus.png  comment.png

今日の遊戯 - サムライEXP posted by 正宗 at 02:26 Thanks Reading!!
2017年06月16日

ビックリするほどよく売れる 超・ぶっとび広告集



どうも!広告賢者の正宗です。

以前に当ブログでこんな記事↓を投稿したのを覚えてます?





画像はどちらも記事中で使用したダイレクト出版の広告のものですが、こういう目に止まるような広告を作る為の教科書的な本が、今日レビューしている『ビックリするほどよく売れる 超・ぶっとび広告集』という本です。

著者のビルグレイザー氏は、もともと個人経営の小さな紳士服店のオーナーでした。

しかも、近所に大型ショッピングモールが出来てしまってメチャクチャ大ピンチの。

案の定、周りにあった14店もの個人紳士服店は、大型ショッピングモールに顧客を奪われ軒並み閉店に追い込まれてしまいましたが、ビルグレイザー氏の店だけは閉店を免れて利益を上げ続けたそうです。

2017-06-16-02.jpg


↑本文14ページの広告例に登場する、ビルグレイザー氏の店『ゲージメンズウェア』が入っているテナントビル。

スプリンクラーが壊れたらしい(笑)

ちなみにこのビルもゲージメンズウェアもまだ残ってます。



『Gage World Class Menswear』で検索すると、ボルチモア(本書中にも店の所在地はボルチモアだと書かれています)のこのビルが出てきます。

外観からは紳士服店が入ってるかどうかはよく分からないのが残念です。


『広告は、まず人の目に止まらなければならない』というのがビルグレイザー氏の信念です。

その信念に沿って見る人の度肝を抜くような広告を作り、ビルグレイザー氏は集客を行いました。

その広告が功を奏して沢山の人を呼び続けたので、大型ショッピングモールを敵に回してもビルグレイザー氏の店だけは閉店を免れる事が出来たんですね。


この本が一番役に立つのは、業種は問いませんが何かしらの『実店舗』の経営者さんです。

ビルグレイザー氏本人が紳士服店という『実店舗』の経営者だったので、必然っちゃ必然ですよね。

そっくりそのまんま使える実例もたくさん載ってますが、かなりの出費を覚悟しなければならないような広告の作成例も中にはあります。

ケースバイケースで応用を利かせましょう。

何にせよ、広告を作る時の発想の仕方は学ぶべき点が多い本です。


ちなみにダンケネディ氏の主宰するGKIC=グレイザー&ケネディ・インサイダー・サークルという組織の『グレイザー』とは、このビルグレイザー氏の事です。

ケネディとはもちろんダンケネディ氏の事です。

ビルグレイザー氏はダンケネディ氏のビジネスパートナーなんですね。

この本は90日間の返金保証つきです。

封を開けて本を全部読んでしまった後でも、例え本に書き込みをしてしまったとしてもキチンと返金してくれます。


購入後90日以内であれば、メール一本、あるいは電話一本入れるだけで、この本の販売元のダイレクト出版は黙って返金してくれます。(以下のリンクにある公式サイトから新品で購入した場合に限られます)

ダイレクト出版で返金の申請をしても、あれこれ理由を訊かれたり、厳しい条件を突きつけられたり、よく分からない規約を盾に逆ギレされたりゴネられたりするような事は一切ありません。

なので、あなたにリスクは一切ありません。

以下の【購入】リンクをクリックして、ダイレクト出版公式サイトより安心してご購入ください。

2017-06-16-01.jpg

【購入】ビックリするほどよく売れる 超・ぶっとび広告集
著者:ビルグレイザー
定価:2,980円


特典



PS:
2017-06-16-03.jpg


帯がペラッッッッッッペラで超邪魔なところが、この本の唯一の不満な点です。

  facebookshare.png  googleplus.png  comment.png

今日の読書 - サムライEXP posted by 正宗 at 23:29 Thanks Reading!!
2017年06月13日

【6/26までセール価格】マーケティング心理クイズです...

2016-12-08-01.jpg

脳科学マーケティング100の心理技術
著者:ロジャードゥーリー


どうも!バーゲンハンター正宗です。

クイズです。

例えばですが『死亡する可能性もあるが生存率95%の手術』と言われた時と『受けた患者の20人に1人が死亡する手術』と言われた時では、どちらが安全そうに思えます?

どちらも数字の上では同じ意味合いを持っていますが、印象的には安全なのは前者で危険なのは後者だと感じませんか?

さあ、それは何ででしょうか?

さらにこれを見てください。

ならば『顧客満足度90%!』と言うのと『10人中9人が満足しました!』と言うのでは、どちらがどのような印象を与えるのでしょうか?そしてそれはどのような理屈で?

一気にマーケティング的に意味のある形の問題になりましたね。

最初の死亡率の話と二番目の顧客満足度の話は、本質的には同じ理由の謎が隠されています。

同じ意味を持つ文章であっても、書かれ方でその印象が変わるのなら、当然その文章を読んだ人が後に取る行動も、受けた印象によって違ったものとなります。

ちょっと言い回しを変更しただけで読んだ人の反応が変わるのだとしたら、マーケティングに携わる人にとってそれは是非とも取り入れるべき知識と言えるでしょう。

↑クイズの答えは、当ブログで以前に書いたこの本『脳科学マーケティング100の心理技術』の元レビューページに書いてあります。

読んでみて『なるほど』と思ったら、試しに使ってみてくださいな。

脳科学マーケティング100の心理技術は、期間限定6/26までセール中とのことです。

720円引きです。

販売ページは↓下の【購入】リンク先となります。


この本は90日間の返金保証つきです。

封を開けて本を全部読んでしまった後でも、例え本に書き込みをしてしまったとしてもキチンと返金してくれます。


購入後90日以内であれば、メール一本、あるいは電話一本入れるだけで、この本の販売元のダイレクト出版は黙って返金してくれます。(以下のリンクにある公式サイトから新品で購入した場合に限られます)

ダイレクト出版で返金の申請をしても、あれこれ理由を訊かれたり、厳しい条件を突きつけられたり、よく分からない規約を盾に逆ギレされたりゴネられたりするような事は一切ありません。

なので、あなたにリスクは一切ありません。

以下の【購入】リンクをクリックして、ダイレクト出版公式サイトより安心してご購入ください。

2016-12-08-01.jpg

【購入】脳科学マーケティング100の心理技術
著者:ロジャードゥーリー
定価:3,700円今だけ2,980円!!



PS:
プレゼントもあるよ!詳しくはコチラのページで!!
  facebookshare.png  googleplus.png  comment.png

ショッピング - サムライEXP posted by 正宗 at 14:17 Thanks Reading!!
2017年06月13日

【目標達成】総販売アイテム点数が360以上になりました

どうも!新発売の正宗です。

私の目標の一つに『外貨獲得と内需拡大で富国強民』というものがあるんですよ。

なので最近はずっと、外貨を獲得する為の経路の一つとして、海外版Zazzle(主にアメリカ)でのオリジナルアイテムの販売の仕方をあれこれテストしてたんです。

Zazzle日本語版販売ページはコチラ



で、ふと気づいたら、Zazzleだけですでに200アイテム以上が今、販売中になってるんです。

品切れで販売中止になってるアイテムは表に出てこないようになってるので、実際のアイテム数はもっとあったりします。

他にT-SHIRTS TRINITYで販売中のアイテムが156あります。

さらにアマゾンでは書籍が4冊販売中です。

Tシャツとか同じデザインのものが複数重複してたりもしますが、単純にアイテムの総数を足し算すると、現在360アイテムほどが私の商品として世間で販売中ということになります。

そんな訳で、いつのまにか『自分の商品を100個作って絶賛販売』という目標を達成してました。

イエーイピースピース!!

最初に販売を始めたのがアマゾンKindleだったので、なんとなく書籍が大半を占めると思ってたのに、全然でしたね(笑)

とりあえず良しとしますけどね!!

でもって改めて今度は『書籍100冊を絶賛販売中』という目標を掲げてみようかと思います。

ふおっふおっふおっふお〜!!(笑顔)


目標達成:自分の商品を100個作って絶賛販売


セット目標:自分の書籍100冊が絶賛販売中
  facebookshare.png  googleplus.png  comment.png

自由帳 - サムライEXP posted by 正宗 at 03:40 Thanks Reading!!
PAGE TOP ▲