2018年07月02日

【ご報告】Zazzleにて認定プロデザイナーとなりました

どうも!デザイナー正宗です。

今日はちょっとしたご報告です。

おかげさまで、私のアイテムを世界16カ国で販売しているZazzleにて、認定プロデザイナーとなることができました。

2018-07-02-01.jpg


プロデザイナーと認定されると、こんな感じでストアページやアイテム販売ページにプロバッジが表示されます。

Zazzle SamuraiEXP Design ストアページ


ある程度以上の販売実績がないとプロデザイナーには認定されないので、これもひとえに私のアイテムを購入してくださったSamuraiEXPファンのあなた、そして世界中の皆さまのおかげです。

ありがとうございます。

ありがとうございます。

嬉しいなぁ。



今後ともごひいきのほどを、よろしくお願いします。


  facebookshare.png  googleplus.png  comment.png

アイテム - サムライEXP posted by 正宗 at 15:03 Thanks Reading!!
2018年06月28日

【小噺】バードマン

昨日、テレビでこんな話をしていた。

催眠術をかけた相手に「今から腕に焼けた鉄の棒を押し当てますよ」と言っておいて、実際には熱くもなんとも無い、ただのボールペンを腕に押し当ててみる。

すると、本当に火傷の症状が出る事があるらしい。

恐怖症を一瞬で克服したり、性格や趣味嗜好を思い通りに変えたり、理不尽な行動を相手に強制的に取らせたりする事さえできるようだ。

私は催眠術に興味を持った。

思い込みの力だけでこんな奇跡のような現象が起こせるなら、真面目に使えば人間の色々な能力を強化できるのではないだろうか。

私は、催眠術でもって脳の中からあらゆる能力を引き出し、超人となった自分を想像した。

自分の中に眠っている、新しい才能を発見できるかもしれない。

それに、ここではとても話せないような、あんな事やこんな事もできちゃったりするかも。

夢が広がる。

私は財布を握りしめ、催眠術の本を買うため近所の本屋に出かけた。



あれから二日。

とりあえず初心者向けの本は読んだ。

書いてある通りに練習もした。

しかし、本による独学と自主練だけなので、実際の成果のほどは分からない。

本当にこれで催眠術が使えるようになっているのだろうか。

試しにちょっと催眠術を使ってみたい。

私は部屋に妹を呼んだ。


催眠術の実験台になってほしい、と妹に言ってみると、まるで汚物でも見るような蔑んだ目で見られたので、お菓子一袋で買収を試みた。

しぶしぶ、といった感じながらも了承してくれたので助かった。

無事に催眠術がかかったら、お菓子の件は忘れるように暗示をかけてみようと思う。

べつに、お菓子ごときが惜しい訳ではない。

これは実験。

そう、尊い実験なのだ。

許せ、妹よ。


私の正面に、動画録画の状態にしたスマフォをセットした。

催眠術をかけている私を撮影するためである。

妹には後で復習するため、と言っておいた。

これで準備は整った。


椅子に座る妹に、覚えた手順通りに催眠術をかけていく。

やがて妹は体じゅうから一切の力を失い、深く椅子にもたれかかった。

目を閉じて四肢をダラーンと投げ出した姿は、まるで魂の無い人形のようだ。

...やった!!

トランス状態だ。

予想以上に上手く行っているじゃないか。

私は色めき立った。

夢が広がるッ!!

天にも昇るような気持ちだ。


よし、ここからが正念場だ。

「あなたは鳥です」

妹に暗示を与えた。

「巣の中で眠っていたあなたは、ゆっくりと目が覚めていきます」

妹の目が、言葉通りにゆっくりと開かれていく。

「さあ、あなたは完全に目が覚めました。あなたはお腹がペコペコです。エサである虫を食べたくてたまらない。お腹がペコペコだ。虫を食べたくてたまらない...」

これでお菓子を食べる、という発想そのものが妹の中から消え失せた。

まさに計画通りである。

「さあー、エサを獲りに行きましょう。空を飛ばなければ。エサを獲らなければ。見えますか?そうです、あの空です。あの空をジーッと見てみてください」

言いながら部屋の窓を開ける。

「生きなければ。エサを獲らなければ。空を飛ばなければ。今です!さあ!エサを獲りに行きましょう!!」

妹は空の一点を凝視し、腕をブァサッブァサッとはためかせる。

揚力を得て宙に浮かんだ妹は、ピィィ〜〜〜ピョォロロロォォオオ〜〜〜!!!と鳴き声をあげ、空へ向かって猛然と飛び立った。

部屋に突風が吹き荒れ、あらゆるものがメチャメチャに散らかる。

風に巻かれて飛んできた部屋中の物が身体のあちこちにぶつかった気がしたが、興奮しているせいか痛みすら感じない。

妹はあっという間に空の彼方へ飛び去ってしまい、姿はもう見えなかった。

...やった!やったぞ!成功だ!実験は大成功だ!!


床に散らばった有象無象の残骸の中からスマフォを拾い上げる。

少し弄ってみたが、幸いなことに壊れてはいないようだ。

良かった、これが壊れていたら終わりだった。


早く!早く!

気持ちを抑えきれず、スマフォを持って小走りに居間へと向かう。

早く!早く!テレビ!テレビ!

居間にある60インチの大画面テレビとスマフォを一心不乱に接続する。

自然と口元がニヤけるが、自分ではもう止められない。

私はスマフォの動画再生ボタンを押した。


目の前の60インチ大画面テレビに、妹に催眠術をかけている先ほどの私の姿が正面から映し出された。

テレビを通すと、ちょうどこちらに向かって催眠術をかけているように見える。

よし!よし!

私もこの催眠術にかかるのだ。

そうすれば私も空を飛べるはず!!

はやる気持ちをどうにかなだめながら、私は徐々にトランス状態へと入っていった。



...。

......。

.........?

ああ、よく寝た。

えーっと、なんだっけ?

何かするんだったな。

そうだ、エサだ。

エサを食べよう、お腹がペコペコだ。

でも何か忘れてるような...そうだ、空だ。

飛ばなければ、生きなければ。

その場でバタバタと羽ばたいてみたが、しかし私は空を飛べなかった。

あれ?飛べない...少し助走をつけないと。

私は飛ぼうとして3、4歩ほど前に走ったところで、ふと気がついた。

...あれ?なんで走ってるんだっけ?

忘れた。忘れてしまった。何もかも忘れてしまった。


「コ、コ、コ、コ」

「コケーッ!!」


コトン。

卵が産まれた。

可愛いヒヨコが出てくるといいなぁ。

(完)
  facebookshare.png  googleplus.png  comment.png

自由帳 - サムライEXP posted by 正宗 at 12:18 Thanks Reading!!
2018年05月08日

ドラクエ11クリア後の世界の考察

どうも!ドラクエのロトシリーズを至高と考える正宗です。

ドラクエ11のクリア後の世界を考察しました。



今回の記事はドラクエ11、およびロトシリーズとなるドラクエ1、2、3のストーリーをある程度知っているあなた向けに書かれています。


ネタバレ満載となってますので、読む場合はスーパー自己責任でお願いします。


それでは行きましょう〜!!
 
 
 
 

>>以降、ネタバレ要注意!!
  facebookshare.png  googleplus.png  comment.png

自由帳 - サムライEXP posted by 正宗 at 17:02 Thanks Reading!!
2018年05月03日

ワンパンマンのサイタマが強い理由

どうも!腕立て100回できない方の正宗です。

ワンパンマンという漫画がありますが、ご存知でしょうか?





原作はONE氏によるウェブ漫画ですが、作画に村田雄介氏を迎えて商業展開もされています。

記事末尾に無料で読める原作版、および商業となる『となりのヤングジャンプ』版のリンクを載せておきますので、読んだことが無けれはぜひ読んでみてください。

おもしろいですよ。


さて、たびたびこのワンパンマンの主人公、サイタマ氏の強さの秘訣は一体何なのか?という議論がネット上で繰り広げられます。

他のヒーロー達がなす術もなく軒並み敗北するような強敵でも、パンチ一発で勝利を収めるサイタマ氏。

さらに、攻撃力だけではなく、怪人(怪獣みたいなのもいます)からのどんな攻撃にも平然と耐えられる異常な防御力もサイタマ氏は持っています。

作品内でのサイタマ氏本人の説明によると、その強さの秘訣は『腕立て伏せ100回、上体起こし100回、スクワット100回、ランニング10km、これを毎日やる!』という事ですが、こんなトレーニングでは説明がつかないほどその強さは圧倒的です。

その強さの源が何であるのか、さまざまな憶測がささやかれていますが、今日はこの私もその憶測のひとつを挙げてみたいと思います。


ワンパンマン主人公、サイタマ氏の強さの秘密。


それは...


サイタマ氏だけがギャグ漫画の世界の住人だからではないだろうか?



と、私は推測しています。


村田雄介氏による商業版だと顕著なのですが、他のヒーローの多くは顔がシリアスに描かれていますが、サイタマ氏は顔が基本的に適当に描かれてます。(シリアスな時もあるにはあります)

現実に寄せたシリアスな風情のある漫画なら、銃で撃たれたり刀で斬られたりすれば大ダメージを受けるのが当然です。

しかし、ギャグ漫画の世界ならば100tハンマーで殴られてもタンコブで済みますし、爆弾で爆破されても身体がススだらけになってゲホゲホと咳き込むだけで、次の瞬間には破れた服まで元どおりに戻ったりもします。

さらに、パンチ一発で殴った相手を宇宙空間まで吹き飛ばすことも、ギャグ漫画なら可能です。

『ワンパンマンサイタマ氏の異常な防御力と攻撃力は、ギャグ漫画の世界からもたらされたもの』だと考えると、様々な辻褄が合うと私は考えているのですが、いかがなものでしょうか?

証拠、と言えるかは分かりませんが、サイタマ氏が怪人カニランテ様と初めて戦った一般人の頃は、髪もフサフサで顔もシリアス風イケメンでした。

そして、その当時のサイタマ氏は、怪人の攻撃を受けて普通に流血していたのです。

その後、上記の腕立て100回云々のトレーニングを経て髪を失い、顔がギャグ化した時にはサイタマ氏は現状の強さを手にしていました。


さらにもう一点。

ワンパンマンのヒーローの中にもう一人、顔がギャグ漫画寄りの人がいます。


番犬マン


それが番犬マンです。

まだほんの少ししか活躍の場面が描かれていませんが、常軌を逸した強さを読者に印象付けました。

番犬マンの顔も、どうみてもシリアス系じゃないですよね。


以上が私による憶測です。

真相はどうなってるんでしょうね?

サイタマ氏の強さの真の理由が原作者ONE氏によって明かされるその時まで、続きを読みながら楽しみに待っていようと思います。




・ONE氏による原作版
 ワンパンマン

・村田雄介氏作画による商業版
 [第1話] ワンパンマン - 原作/ONE/漫画/村田雄介 | となりのヤングジャンプ
  facebookshare.png  googleplus.png  comment.png

自由帳 - サムライEXP posted by 正宗 at 12:33 Thanks Reading!!
2018年03月18日

【コツ】なぜ、あなたは『炙りカルビ』と連続で10回言う事が出来ないのか?

どうも!あぶりカブリ正宗です。

タイトルの通りなんですけど、『炙りカルビ』と連続で言う事ができずに苦しんでます。

最近のもっぱらの悩みです。

炙りカルビ炙りカブリあるびカルビあr...あれ?

もうヤブレカブレ。

私の独自検証によると、『あぶり・かるび』と二つに区切ると後半のカルビでまずつまづき、釣られて前半の炙りでもつまづき出す事が多いように思うんですよ。

しかしこれを『ぶり・かる・びあ』の三つに区切るとものすんごく言いやすくなります。

あなたもちょっとやってみてください。

どうです?

メチャ言いやすくないですか?

なので、人前で言うときは『あ・ぶり・かる・びあ・ぶり・かる・びあ...』と、最初だけ“あ”を付けて、残りは『ぶり・かる・びあ』の連続にするとあなたは勝てます。

最後は『...ぶり・かる・びあ・ぶり・かる・び!』と言い切ってください。

これがコツ(笑)

あなたもぜひ試してみよう!!
  facebookshare.png  googleplus.png  comment.png

自由帳 - サムライEXP posted by 正宗 at 12:31 Thanks Reading!!
PAGE TOP ▲