コンテンツ内にプロモーションが含まれる場合があります。
  最近、アクセスが集中して重い場合があります。申し訳ありません。
2016年07月10日

会津田島探訪記 その6 - あの山までテクろう!





どうも!日本の旅人正宗です。

前回の『その5』の続きとなります。

最初から読んでみたい方は『会津田島探訪記 その1 - まずは那須塩原駅へ』をどうぞ!


2016-07-10-01.jpg


今日は少し曇り空。

国道121号線を進み、セブンイレブンで買い物をした後、そのまま国道289号線とぶつかる例の交差点をまっすぐ進んで、川沿いの道から帰ろうと思います。

2016-07-10-02.jpg


セブンイレブンでお菓子とジュースを調達完了。

2016-07-10-03.jpg


セブンイレブンの駐車場から見える看板。

手打ちそばの『富じ亭』というお店があるそうです。

行った事ないので味は分かりません。

2016-07-10-04.jpg


昭和シェルのガソリンスタンドを超えて直進。

『消雪区間はじまり』の表示板に、会津田島が豪雪地帯である事をあらためて認識させられます。

2016-07-10-05.jpg


例の交差点に到着。

前を横切っているのが国道289号線です。

前々回では左に見える高架線の下を潜って来ました。

今回は、画像右奥に小さく見える信号を渡って、そのまま右前方へ直進します。

2016-07-10-06.jpg


信号を渡ってる最中、道の右奥に何だか凄い車が見えました。

2016-07-10-07.jpg


近寄って見てみました。

やっぱり何だか凄い。

あれ?これ車でいいんですよね?

もしかして電車の車両?

ちょっとよく分かりません。

2016-07-10-08.jpg


ひとしきり凄い車?を眺めた後、この高架線の先へ進みます。

2016-07-10-09.jpg


うぉ、山がメチャ近ぇ。

略してやまちか!

2016-07-10-10.jpg


道端に転がる三角コーン。

2016-07-10-11.jpg


三角コーンに気を取られてたら、危うく側溝の金属製の網の蓋の裂け目に足を取られそうになりました。

おっと、その手にはかからねぇぜ。

危なかったけど。

どうしたらこんなにコイツが裂けるのか?

ちなみにこの金属製の網の蓋は『グレーチング』というそうです。

グレートの現在進行形でグレーチング、今まさに偉大なヤツって事ですね。嘘ですけどね。

グレーチングという名前はマジ本当。

2016-07-10-12.jpg


ザ・山って感じですね。

2016-07-10-13.jpg


先へ進むとT字路に当たったので、下側に伸びる細い道を進もうと思います。

2016-07-10-14.jpg


右折します。

2016-07-10-15.jpg


左手に見える林に沿って真っ直ぐ歩く。

2016-07-10-16.jpg


分かれ道を左折。

2016-07-10-17.jpg


林の向こう側へ道は続きます。

2016-07-10-18.jpg


林を抜けると、そこは山と川だった。

2016-07-10-19.jpg


山の迫力がとにかく凄いです。

教習所から遠くに見えてた山が目の前にあるんですよコレ。

2016-07-10-20.jpg


川に掲げられた釣りルール。

エサ付けて釣りやるとダメなんですね。

2016-07-10-21.jpg


川はこんな感じ。

2016-07-10-22.jpg


下流の方へ続く道。

2016-07-10-23.jpg


私は帰宅する為、上流側に向かって歩き出しました。

遠くの草むらの中に何か見えますね。

2016-07-10-24.jpg


コアラの像でした。

2016-07-10-25.jpg


黄色い花がたくさん咲いてます。

2016-07-10-26.jpg


おぉ!これこそタンポポですね!!

2016-07-10-27.jpg


でもタンポポってこんなに茎が長いもんでしたっけ?

もっと小ぶりだったような気が...。

大きさ比較で、さっきセブンイレブンで買った1リットルの紙パックジュース『パイン水』を隣に置いてみました。

『なし水』が美味しかったから今回は『パイン水』を買ってみたのですが、こっちはお勧めしません。

やっぱり大人しく『なし水』買っときゃ良かったなと思いました。

2016-07-10-28.jpg


近くには意味不明な円形の空間があります。

何でしょうこれ?

杭みたいなのが周りに6本、中心に1本埋まってますので...えーっと...儀式用とか?

2016-07-10-29.jpg


『フンは持ち帰ろう』

儀式にフンはあまり良くなさそうですしね。

分かります。

2016-07-10-30.jpg


儀式用のストーンヘンジも完備。

2016-07-10-31.jpg


石の一つ一つは結構大きめです。

2016-07-10-32.jpg


儀式用の遊具。

危険と判断されたのか、使用禁止になってしまったようです。

儀式に危険は付き物ですからね、分かります分かります。

2016-07-10-33.jpg


ミステリーサークル。

儀式でUFOを召喚したのだと思われます。

2016-07-10-34.jpg


まともな遊具もあります。

滑り台です。

と言うか、まともな遊具は見たところコレしか無いようです。

頑張れ滑り台、お前だけが頼りだ。

2016-07-10-35.jpg


パンダの像を発見。

熊かもしれませんが、目の周りの色が違うので多分パンダです。

2016-07-10-37.jpg


ゴリラの像を発見。

表情がナイスですね。

2016-07-10-36.jpg


後ろから見ると、背中から醸し出される哀愁の漂いっぷりがハンパ無いです。

2016-07-10-38.jpg


またもや儀式的な円形空間。

2016-07-10-39.jpg


中心部はこのようになってます。

実際のところ、どのような意図があってこの円形空間を作ったんですかね?

2016-07-10-40.jpg


もしかしてこうするのか?と思って『パイン水』を道具として使ってみたのですが、しかし何も起こりませんでした。

2016-07-10-41.jpg


カバの像を発見。

多分ですが、儀式が成功するとこの像達が動き出すんじゃないかと思われます。

なんて恐ろしいんでしょう。

こ、こんな危険な場所にいつまでもいられるか!

俺はもう帰るぞ!!

2016-07-10-42.jpg


さっきのT字路で上側を走ってた道が、この先で橋となってます。

2016-07-10-43.jpg


あれ?あの橋なんかおかしいぞ...?

2016-07-10-44.jpg


おぉ!?

2016-07-10-45.jpg


おおぉ!?

2016-07-10-46.jpg


おおぉ!!

橋の土台の部分が半分しか使われてない!!

なんでこんな事になったのやら。

橋が二本通る予定だったのだろうか?

2016-07-10-47.jpg


気を取り直して先へ進みます。

『阿賀川いこい橋』という小さな橋を渡ります。

2016-07-10-48.jpg


目の前に見えるのが、セブンイレブン道草コースで右折した橋です。

2016-07-10-49.jpg

2016-07-10-50.jpg

2016-07-10-51.jpg


やたらと貫禄のある木が生えてます。

2016-07-10-52.jpg


三つ目の写真の木は、葉の茂りっぷりが良すぎて地面まで枝が垂れ下がってます。

2016-07-10-53.jpg


ようやく見覚えのある地点まで帰ってきました。

2016-07-10-54.jpg


こちらの橋では、土台は綺麗に使われていました。

2016-07-10-55.jpg


お馴染みの堤防沿いの道をテクります。

2016-07-10-56.jpg


程なくして寮に到着。

2016-07-10-57.jpg


来た道を振り返ってみました。

さっきまで目の前にあった山が、木々の向こうに小さく覗いて見えます。

いやー、今日も良くテクりました!




>>現在の人気アイテム順:AIZTJM by SamuraiEXP Design








風景 / 正宗 / 23:56 Thanks!!



会津田島探訪記 その7 - 雨模様
【次の記事】

TOP

【前の記事】
会津田島探訪記 その5 - お役御免で直行直帰