コンテンツ内にプロモーションが含まれる場合があります。
  最近、アクセスが集中して重い場合があります。申し訳ありません。
2022年12月28日

【暴露】スーパー値引き品問題をたったの3ステップで解決する方法

どうも!ブルジョワジー正宗です。

最近、どうもスーパーの値引き品に関する問題が世間的に増えてきた感がありますよね。

値引きシールが貼られるのを待っている、とかならともかく、中には事前に10品以上もあらかじめカゴに入れて確保しておき、値引きシールタイムに突入したら「これにも全部シール貼って」と言ってくる人もいるらしい。

棚の前にカートを持ってきて、値引きタイムになるまで他の客が近づけないようにブロックするとかマジですか。

スーパーの「値引きシール」をめぐる残念な客が急増中 「他の客をブロック」「事前に商品を大量確保」(マネーポストWEB) - Yahoo!ニュース

大量確保してる人やカートブロックしてる人、値引きタイムを待ち構えている人は時間を大幅に無駄にしているし、定価でもいいから買いたいという人には商品が行き渡らないし、値引き品しか売れないため店には儲けが出ない、という誰も得しないこの状況。

そこでマーケティングを趣味とするこのわたくしめが、スーパー値引き品問題の解決法を編み出しました。

スーパーといっても店舗により規模がピンキリなので一概には言えませんが、この『スーパー値引き品問題』に関わる人たちが失っている時間、機会、お金の本来の価値を考えれば、この解決法には10万円くらいの価格を付けてもバチは当たらないと思います。

それを今回は驚くべきことに無料で全て暴露してしまいましょう。

それではお話しします。


■スーパー値引き品問題をたったの3ステップで解決する方法


【ステップ1】今まで値下げシールを貼っていた商品の入荷量・生産量を絞り、定価をあらかじめ少しだけ値下げしておく

・値下げ幅はほんの少しで構わない。


【ステップ2】ある程度時間が経ったら商品を値上げする

・棚には『(ステップ1により)今までよりもお求めやすい価格となりました!』のポップと共に『◯◯時以降は値上げとなります』としっかり明記しておき、値上げタイム前には店内放送で『(例)お惣菜コーナーは17時より4%の値上げとなります』と繰り返し告知する。

・値上げの理由は『長時間の商品保管に必要となる燃料費・光熱費の価格高騰のため』など、事実なら何でも構わない。

・値上げ幅もほんの少しで構わない。


【ステップ3】売れ行きを毎日記録し、ギリギリ売り切れになるくらいに商品の値下げ幅・値上げ幅、および入荷量・生産量を調整する


以上となります。

最初は必ず怒号と罵声が飛び交いますが、絶対に値引きシールに逆戻りしてはいけません。

そのためにステップ1であらかじめ値下げを行なっているのです。

もうすでに値下げされていることを何度でも強調しましょう。

一度このサイクルを理解すれば、『最初に買うのが一番得だ』と買う方はすぐに気付きます。

結果として今までの値引き商品は、開店直後・陳列直後に猛烈な勢いで売れ、その後は急速に売れ行きが悪くなっていくこととなります。

お店側は今までよりも最初から値引きした値段で売ることになりますが、それでも20%引き、30%引き、50%引きとなるまで粘りに粘られて買われるよりもはるかに売り上げが上がるでしょう。

今まで値引きハンターをしていた人も、早く買う方が得になるので時間を無駄にすることがなくなります。

遅くにしかスーパーに来れない人は(ほんのちょっぴりだけ)値上げされた売れ残りしか買えるものが無くなってしまうかもしれませんね。

それどころか毎日『完売御礼!』の売り切れで何も買えなくなってしまうかもしれませんが、今までのような『商品確保』や『棚ブロック』などの手口とは違って、早い者勝ちの正当で公平な購買競争の結果に文句を言うことなど、はたして誰にできるのでしょうか?


■注意点として


店側は、値上げタイム以降にもし売り切れが出たとしても、同じ商品を再度追加で陳列してはいけません。

なぜならステップ2で述べた値上げの理由の正当性が、ほとんどの場合保てなくなるからです。

商品の追加陳列は、最大でも値上げタイム以前のみしか許されません。

できれば商品陳列は一日一回のみが望ましい。

売り切れたら『完売しました!』と告知札を置いて(※早くに来ないと完売する、ということを必ず伝えましょう)棚を消灯します。

もしステップ2で述べた値上げの理由とバッティングしないなら、完売の告知をしっかり行なった上で、全く無関係な商品(例えば常温で陳列できる保存食品など)を陳列してもいいかもしれません。


以上、参考にしてね!!


PS:
もっと売上を上げる知識が欲しい?

そんなあなたはこの記事を読んでください、、、


PPS:
2022-12-28-01.jpg

スーパーでちょっと思い出したのですが、この前の11日はイオンの『幸せの黄色いレシート』で無料の寄付をしてきました。

寄付先はもちろん今回も引きこもり支援団体です。

最近このブログに来た方は知らない人も多いと思うので書いておきますが、私、昔ひきこもりをこじらせて死ぬ寸前だったんスよ。

サムライEXP誕生秘話

だから、あまり他人事とは思えないんですよね。

私もひきこもってた時、支援団体ではなかったものの他の人に助けてもらったので、今度は間接的にでも他のひきこもってる人の力になれればな〜と思って寄付をしています。

良かったらあなたも是非♪

寄付お勧めです😃✨




【毎月11日】イオン 幸せの黄色いレシートキャンペーン

スポンサード リンク


  facebookshare.png  
  comment.png

自由帳 - サムライEXP posted by 正宗 at 01:18 Thanks Reading!!
PAGE TOP ▲