コンテンツ内にプロモーションが含まれる場合があります。
  最近、アクセスが集中して重い場合があります。申し訳ありません。
2023年06月20日

Revolutの端数となった残額を残らず使い切る方法




どうも!Revolutカード撤退マンの正宗です。

チャージに手数料がかかることになったのでRevolutカードは封印することにしました。

で、チャージしてある残高分を全部綺麗に使い切れれば問題ないんですが、最後にちょっとだけ端数の残高が余っちゃったりするじゃないですか?

そいつをどうすればいいか?


答え:Amazonギフトカード残高に端数をチャージする


コレです。

Amazonギフトカードは、100円から50万円まで1円単位で金額を指定して買うことができます。

そのため、前提として100円以上のRevolut残高が必要となります。

あなたが現時点でこの前提条件をクリアしてることを祈ります。

大丈夫でしょうか?

では、以下手順です。


手順1まず、支払い方法を確認(→リンク先で確認できます)しましょう。

『デフォルトの購入オプション』がRevolutカードの番号になっているかを確認します。

なっていなければRevolutのカード番号に変えておきましょう。

手順2Amazonギフトカード チャージタイプ(直接アカウントに残高追加)』ページの金額指定『その他』の欄に、Revolutに残っている端数金額を入力します。

入力を終えたら『今すぐ購入』をクリックします。(※クリックしてもまだ購入は確定しません)

手順3ここでちょっと注意!!

場合によってはRevolutのカード番号が本当に使えるかのチェックをされることがあります。

パソコンだとこんな画面↓です。

2023-06-20-01.jpg

で、このカード照合自体はやっちゃって大丈夫ですが、この時Revolutの方に1円課金のカード照合が来ていないことを確認してください。

2023-06-20-02.jpg

↑たまにRevolutカードの方に、アマゾンからこんな感じの照合が来てるのを見たことがありませんか?

1円だけ課金してカードが有効かどうか確かめ、有効であることが確認されれば後日1円が返金される、という形の照合です。

残高不足となってしまいますので、もし1円課金照合が来ていたら、返金があるまで数日待ちましょう。

1円課金照合が来ていなければ、購入用のカードがちゃんとRevolutカードのものになっているかを注文画面で今一度確かめ、カード番号が合っていれば『注文を確定』ボタンを押しましょう。

Revolutカードの残高を使い切ったら、『デフォルトの購入オプション』をRevolutカード以外のものに忘れずに変更しておきましょう。


>>Amazonギフトカードを購入する






PS:
『この記事をツイッターやフェイスブックでシェアしたらどうなるだろう...?』と、ちょっと想像してみてください。

特に問題なさそうですか?
誰か喜びそうな人が思い浮かびましたか?(例えばこの記事を書いた私とか)

試しにSNSでシェアしてみて頂けませんか?
シェアボタンはこのすぐ下↓にあります。

ありがとうございます、よろしくお願いします。


─ 昨日より一歩豊かに ─






ゴールド / 正宗 / 10:28 Thanks!!



【そのポイ活サイト、“保証”ある?】保証で大損を回避できた話
【次の記事】

TOP

【前の記事】
あのノリノリで歩くオモロい鳥は鳴き声もオモロかった