どうも!サムライEXPの正宗です。

2023年も今日で終わりですね。

個人的には概ね良い一年でした。

今年一番衝撃だったのは、やっぱりBUCK-TICKのヴォーカル、櫻井敦司氏が他界されてしまったことでした。

好きなアーティストは沢山いますが、その中でもBUCK-TICKはずば抜けて詞が好きなバンドだったんですよ。

バクチクの曲を聴くと、『現実にはありえない情景が脳裏に浮かぶ』という凄まじい体験をすることができました。

こんな体験が出来たのは櫻井敦司氏の作詞があったからこそです。

日本の音楽界は本当に惜しい人を失ってしまった。

途中まで書いて中断したままですが、櫻井敦司氏の追悼レビューシリーズ記事も来年また再開します。

ふぅ。

幸いなことにコレを書いている私も、そしてコレを読んでいるあなたもまだ生きています。

来年も力の限り良い一年にしていきましょう。

来年の私たちに幸あれ!

良いお年を!!